ホーム断捨離片付け本の感想 ≫ 果たして読み終えられるか?近藤麻理恵・著『人生がときめく 片付けの魔法』を読み始めました

果たして読み終えられるか?近藤麻理恵・著『人生がときめく 片付けの魔法』を読み始めました

近藤麻理恵・著『人生がときめく 片付けの魔法』をやっと読みはじめました。
前の記事 →アメリカで流行中のKondoとは、近藤麻理恵さんの「ときめく片付け」のことらしい

やましたひでこさんの断捨離も途中で投げ出したので(汗) 最後まで読めないかもしれませんが、内容だけでも把握しておこうかなと……
entry_img_93.png

スポンサーリンク


ときめく片付けや断捨離で頑張っていらっしゃる人にしてみれば、「何やってるんだ!!」と、叱られるかもしれませんが(汗)

いつも通り電子ブックリーダーkoboで読んでます。
koboについて →本を減らすために電子ブックリーダーを使う

まだ、最初のところだけなのですが、こんまりさんの片付けは一気派なんですね。

まず捨ててから片付ける順番はその通りなのですが、少しずつやるのではなくて、一気に片付けてしまいなさいと言ってます。

毎日少しずつなんて言ってても続くはずがない。

それじゃ一生片付かない

だから一気に片付けなさい。

ああ、耳が痛いです。

確かにその通り。そうですよ。

一気に片付けるのが面倒で、これまで積もり積もってしまったのですから。

これじゃ、いくらたっても変われない(笑)

何を言っても言いわけにしかなりませんので、とにかく私はこのまま続けるだけです。

ブログで報告する、やったことを陽ノ下に晒すことが、私の続ける理由になるのかもしれませんけれど、それで続けられるのだからいいじゃない? と、開き直ることにします。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示