FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ 同じモノは、同じ場所に置くこと:仏壇の断捨離5回目

同じモノは、同じ場所に置くこと:仏壇の断捨離5回目

仏壇の断捨離5回目は、いちばん下にある引き出し2つです。

ひとつには、お線香やロウソクが雑然と詰め込まれていて、もう一つの引き出しには、お盆の時にだけ使う、お供え用のお膳だけが入っています。これまでの断捨離はこちらです。→茶の間の断捨離実践記事一覧

仏壇の断捨離5回目

たくさんあったお線香やロウソクは、ひとまとまりになっていなくて、あちこちに分散して入れられていました。

ひとまとまりになっていないと、全体としてどれくらいの量が残っているのかの把握しにくいので、使い切っていないのに買ってしまって、モノを増やしてしまう危険があります。

スポンサーリンク


右の引き出しに入っている、お供え用のお膳は、おままごとに使うような、小さなお皿やお椀などがセットになっています。

先日、お盆の時に出して使ってから、ここに入れたばかりなので、あえて開けないでそのままにしました。

仏壇の断捨離5回目

もうひとつの引き出しには、お線香やロウソク、それから、昔なつかしい大箱入りのマッチが2箱出て来ました。

私が子供の頃はまだ使い捨てライターなんてありませんでしたから、お仏壇のロウソクに火をつけるのはマッチでした。

いつのまにか仏壇でもライターを使うようになって、残ったマッチがそのままになっていたのでしょうね。

お線香はお葬式のお供物としていただいたような古いのもあって、使い切れなくて残っているのだと思われます。

いくら腐らないものだとは言っても、20年以上前に祖父のお葬式の時にいただいたものまで残っているので、少しは整理しないとダメですね。

あまり古そうなのは捨てて、残りは、先日の右側の引き出しにあった分も合わせてもどしました。それでも、しばらくは買わなくても良いくらい残っています。

仏壇の断捨離5回目

今回で仏壇の断捨離は終了。毎回、10分くらいずつでしたが、「続ければいつか終わる」ものです。

仏壇は、見た目にはさほど散らかっているようには見えませんでしたが、実際、中の物を出してみると、仏壇とはあまり関係ないものばかりで、ほとんど捨てました。

今は必要なものだけを残してスッキリです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示