FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ 昔聞いたことのある祖父の「紙くず」かな?:仏壇の断捨離4回目

昔聞いたことのある祖父の「紙くず」かな?:仏壇の断捨離4回目

仏壇の断捨離4回目は、右側にある3つの引き出しを見てみます。

それにしても、仏壇なのに、仏壇本来の使い方をしている引き出しはほとんどないですね(汗) 前回の断捨離の過去帳くらいなものです。これまでの断捨離はこちらです。→ 茶の間の断捨離実践記事一覧

収納場所があれば、ガラクタで埋まってしまう。これは汚部屋のセオリー(汗)

仏壇の断捨離4回目

ここの引き出しは、我が家の主婦の定位置から近くて、出し入れがしやすいので、母のお道具入れのように使っていたようです。

スポンサーリンク

3つの引き出し一度に出して見ると、母の使っていた物が多く入っていました。 塗り絵をする時に使っていた色エンピツ、デイサービスで遊んできたぬり絵の束など。

下の方に、お線香やろうそく、使い古した筆記用具、壊れたメガネも2つありました。

メガネは先の断捨離でも出て来ましたけれど、壊れたら捨てれば良いのに、捨てないでしまい込んであるのですよね。

私も断捨離をするまではそうでしたけれど、洋服でも、筆記用具でも、壊れて使えなくなっても、なぜか捨てられない。タンスにしまい込んで、扉を閉めると見えなくなるから、それで安心してしまうのです。

捨てることに後ろめたさを感じるのかもしれません。

でも、断捨離をはじめて、少しずつ捨てることに馴れてくると、「捨ててもいいんだよ」と、自分で自分を許せるようになるような気がします。

仏壇の断捨離4回目

そういえば、引き出しの底から、こんなものが出て来ました。

戦時なんとか、とか、債券とか書いてあるので、戦争中に発行された債券?

これを見て昔聞いた話を思い出したのですが、戦争中に祖父が国が発行した国債? を買ってあったのですが、敗戦で換金できなくなり、紙くずになったとのことで、もう、国を一切信用しないと怒っていたとのこと。

もしかすると、その「紙くず」がこれなのかもしれませんね。一応、何かわかるまで、捨てないで置こうと思います。

仏壇の断捨離4回目

それと、もう一点、写真にはのこさなかったのですが、鉄道唱歌の全歌詞を書いた小冊子が出て来ました。

発行日が明治何年とか書いてあったので、もしかすると、これも祖父のものだったのかもしれません。

古い本って独特の雰囲気があって好きなのですが、これは残して置いても誰も読まないだろうし、使わないなしいうことで捨てました。

仏壇の断捨離4回目

他に残したのは、お線香とロウソク、未使用の朱肉。他は全部捨ててスッキリしました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示