FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ 過去帳は捨てるなよとクギをさされてしまった:仏壇の断捨離3回目

過去帳は捨てるなよとクギをさされてしまった:仏壇の断捨離3回目

仏壇の断捨離3回目は、一番広いスペースの引き戸の部分です。

夫に仏壇の断捨離をしていることを話したら、「過去帳は捨てるなよ」とクギを刺されてしまいました。これまでの断捨離はこちらです。→茶の間の断捨離実践記録一覧

仏壇の断捨離3回目

過去帳は、祖父の時、祖母の時、そして父の時と、それぞれのお葬式に参列してくださった方々の名簿です。

分厚い束がたくさんあるので、心の隅で、全部パソコンに入力してあるから無くてもいいかな、と、考えていたので、しっかり見透かされていました(汗)

スポンサーリンク





仏壇の断捨離3回目

この引き戸の中には、主に過去帳やお葬式の時の記録が入っています。

最近は、パソコンにデータを入れてしまったので、すぐにお付き合いの情報が引き出せますが、以前は、誰それが亡くなったらしいと聞くと、この過去帳を全部引っ張り出して、ページをめくり、過去にいただいたお通夜やお香典の額などを確認しなくてはなりませんでした。

そのため、この大きな綴りを頻繁に出し入れしていたもので、キレイに整頓しておくことなど気が回らなかったのです。雑然と放り込んであって、その間に、使わなくなった仏具などが挟まっていました。

仏壇の断捨離3回目

全部出してみたら、予想以上に色々入っていました。

まず、過去帳とお葬式関係の記録は捨てないとして、提灯はお盆の時に年に1回だけ使うので、捨てない。

茶封筒に入っていた領収書やお知らせなど手紙類は捨て。古いマッチ数箱は捨て。湿気たお線香数束と、黄ばんだ蝋燭も捨て。

仏壇の断捨離3回目

それから、なんと、亡くなった父の卒業証書が出て来たのにはビックリしました。小学校から大学までのです。

父の頃の教育制度は現在と違っているのでよくわかりませんが、戦中戦後のことで、卒業証書だというのに紙質は悪く、今にも破れそうでした。

なんとなく、捨てるに忍びない気はしましたが、私の卒業証書も、妹のもスッパリ捨ててしまったので、これも、一応妹に見せてから捨てようと思います。

仏壇の断捨離3回目

他に、誰かからのお土産のような、愛宕念仏寺という名前の入った観音様を描いた色紙が出てきました。

絵のことはよくわかりませんが、ふくふくしたお顔の可愛い観音様で、とても気に入ったので、大切に取り置いて、いつか家のリフォームが完成した暁には部屋に飾りたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示