FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ まずは経机の引き出しから:仏壇の断捨離1回目

まずは経机の引き出しから:仏壇の断捨離1回目

お盆のお掃除をした時に、茶の間にある仏壇の引き出しなどに入っているものががゴチャゴチャしていたので、断捨離することにしました。

普段は引き出しや引き戸が閉まっているので、見た目は特に何ともないのですが、外から見えない場所は、モノが詰まりやすいのです。これまでの断捨離はこちらです。→ 茶の間の断捨離実践記事一覧

仏壇の断捨離1回目

まず、最初は、仏壇の前に置いてある経机の引き出しを見てみます。

この経机は、祖父が亡くなった時に、母の実家が買って贈ってくれたものです。だいぶ年期が入って来て、塗りがハゲてしまっていたり、キズがついていたりしています。

スポンサーリンク


経机は基本的に、お盆などの飾り付けの時に使う以外は使っていません。が、この場所は、我が家の代々の主婦(祖母・母、現在は私)の定位置の近くということで、引き出しにはガラクタがいっぱい。

仏壇の断捨離1回目

何しろ捨てられない人達で、おまけに面倒くさがり屋なものですから、座っている場所の近くにモノがどんどん集積されてしまうのですね。

全部だしてみると、ボールペンやサインペンなど筆記用具がたくさん。ハサミやツメキリ、安全ピン。壊れたメガネが2つ。御札のようなもの。そして大量の写真など。

仏壇の断捨離1回目

これらは全部捨てました。最初、写真は取り置こうかと思ったのですが、わたしはあまり写真を見て過去を懐かしむという習慣がないですし、アルバムに整理されている写真もたくさんあるので、ここにある分は捨てることを決めました。

また、御札のようなものと毛筆で何か書かれた和紙は、本来なら年末に催されるお寺の「御炊きあげ」に持って行けばいいと思うのですが、年末まではまだ先ですし、忘れてしまいそうなので可燃ゴミに入れてしまいました。

仏壇の断捨離1回目

ひとつだけ残したのは、菩提寺から配布されたらしい般若心経を解説した冊子。これは、後ほど読んでみようかなと思ったので取り置きました。

あぐだもぐだ(ガラクタ)が無くなってスッキリ。ようやく経机本来の姿煮もどりました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示