FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ とりあえず母の納戸の断捨離完了です。

とりあえず母の納戸の断捨離完了です。

母の納戸の断捨離は21回でひとまず完了しました。

まだ母の着物などが残っていますが、少し時間をおいてから処分する予定です。まさか絹の着物を何十枚もゴミ袋に放り込んで捨てられませんから、着物買い取り業者さんへリサイクルへ。

でも、決断するために、少しだけ時間をかけようと思っています。→可哀想な60年前の桐箪笥:母の納戸の断捨離21

母の納戸の断捨離22

なかなか決断ができない時には、私は無理してその場では捨てずに、しばらく時間をおくことにしています。

ただ、押し入れの奥などにしまって見えなくしてしまわないで、わざとできるだけ目につく邪魔なところに置いておきます。

スポンサーリンク


7~10日くらいで気持ちの整理がつくこともあれば、2~3ヶ月かかることもありますが、最終的にはほとんど捨てるなり、リサイクルるなりするようになっています。

長い時間かけても捨てられなかったものは、どんなものでも「それは今の私に必要なのだ」と考えて、取り置くことにしています。

何もかも捨てる必要はないのです。断捨離は無理矢理捨てることではないので、必要なものは残しておくべきです。

でも、何を捨てるべきか、残すべきかを自分で判断して選び取ることが必要だと思っています。

母の納戸のタンス6棹、カラーボックス2つ、ビニールケース2つの断捨離は終わりました。長かった~

ほとんどのモノは捨てることになって、畳の上にボタボタ置いてあった物もなくなって、スッキリしました。これまでの断捨離はこちらです。→ 母の納戸の断捨離記事一覧

あとは、このタンス自体を捨てたいわけですが、これはちょっと大仕事になるので、今すぐは難しそう。

涼しくなったら、夫が解体してゴミ処理状へ運んでくれると言っているので、それを頼みに待っていようと思っています。

まだいつになるかはわかりませんが、そう遠くない時期に家のリフォームをしなくてはならないので、その時には家の中のモノをすべてどこかに移さなくてはならなくなるはず。その時に一気に片付けようかなとも考えています。

東日本大震災で家が歪んだため、我が家の現状は、雨漏りがひどくて、「漏り」というよりは「降っている」状態なのです。 天井や壁が落ちてしまったり、大雨が降ると地下室に水が入ってきて床下浸水状態になったり。

急いでリフォームしなければならないのは重々わかっているのですが、昔7人家族だった頃に建てた田舎屋なもので、モノが多くて断捨離しても断捨離しても追いつかない(汗) 

夫と二人暮らしなので、部屋数を減らしたりして縮小したいと思っていますが、だとしでも費用はバカにならないし、この年齢ではローンを組むことなんて無理ですから、なかなか家をリフォームする決断とタイミングが見いだせないのが現状です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示