FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ ダンスの上にはモノを置かないのが原則:母の納戸の断捨離11回目

ダンスの上にはモノを置かないのが原則:母の納戸の断捨離11回目

母の納戸の断捨離11回目。今回からは花柄タンスの隣にある、木目の整理ダンスにとりかかります。まずは、上に乗っているものから。
これまでの断捨離はこちらです。 →母の納戸の断捨離記事一覧
母の納戸の断捨離11回目

タンスの上はモノを乗せるスペースではありませんが、我が家ではなぜか物を乗せてしまい、さらにゴチャゴチャ重なってしまうのです。これは良くないです。悪い見本です。

スポンサーリンク


この部屋のタンスは、東日本大震災の時は倒れることなく、被害はほとんどありませんでしたが、別の部屋、私の部屋の本棚の本が全部ひっくり返って大変でした。

最近は地震が多いですし、いつかは大地震が起こる可能性がありますから、タンスの上にモノを重ねておくことは、とても危険です。特に重いものを乗せるのは注意した方がいいですよね。

母の納戸の断捨離11回目

この整理タンスの上にも、引き出しの小物入れが3つ乗っていました。我が家に小物入れがたくくさんある理由はこちらです。 → 引き出しの小物入れがたくさんある理由

2つの引き出し小物入れは中に何にも入っていなくて空っぽでした。もう一つには、メモ用の紙の束や認め印など。

他には、空の紙箱や、大学ノートの束、ほこりだらけの温湿度計や時計。他、ガラクタばかりでしたので、分別してすべて捨てました。

母の納戸の断捨離11回目

ひとまず、タンスの上には何もなくなってスッキリ。何年分も溜まったホコリが残っていますが、これは、一通り断捨離が終わったらお掃除します。

これは。私だけのやり方かもしれませんが、ホコリや汚れのお掃除は後回しにして、断捨離する時はモノを減らすことを最優先ですることにしています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示