ホーム断捨離実践の記録 ≫ 冷蔵室の塩レモンを捨てました:冷蔵庫の断捨離

冷蔵室の塩レモンを捨てました:冷蔵庫の断捨離

冷蔵庫のポケットの断捨離が終わったので、今回は冷蔵室の断捨離です。

冷蔵室の断捨離:

とは言っても、現在、冷蔵室にはあまりものが入っていません。

スポンサーリンク


昨年一年間の闘病中はほとんど台所に立つことができなくて、夫が買ってきてくれた既製品のお総菜などを中心に食べていたためです。闘病中の食事事情についてはこちらで書いています → 闘病中のわが家の食事事情

元気になってきた今は食事の支度もしていますが、夫と二人だけなので余分な作り置きはせずに、食べきれる分だけ作るようになりました。(同居していた母は現在は老健施設にお世話になっています→母の緊急入院と老健施設への入所)


今回捨てたのは、一番上の棚に乗っていた塩レモンを入れた保存容器2つです。

国産レモンを使って2年前に作ったもの。本来ならば1年目の昨年には食べきってしまうはずだったのですが、なにぶん料理をしなかったものですから、使わずじまいでした。 塩レモンを作った時の生地はこちらです。→ 国産レモン高かったけど。塩レモンを仕込みました。1年熟成させてから使います。

冷蔵室の断捨離:

塩レモンは一年くらいおいて皮がアメ色になったくらいのものが、まろやかな味で好きなのです。今回2年置いてしまっても、なめてみて弱ってはいなそうでしたが、ちょっと心配。

それに、苦み強く出ていてあまり好きな味ではなかったので、思い切って処分しました。捨てたのはこれだけです。

冷蔵室の断捨離:

棚は、一度引き出して洗剤で洗い、台所用消毒アルコールをスプレーしておきました。

一番上の棚は、夫が自分で買ってくる晩酌のつまみ置き場、2段目は使っていない食材置き場、3段目は食べて残ったもの置き場となりました。一番下の棚は予備スペースで、今は何も置いていません。

買い物をした直後はもう少し食材が増えますが、それでも、せいぜい2~3品増える程度です。

かつで7人家族だった名残で大きな冷蔵庫を使っていますが、当時とはずいぶん生活が変わってもいますから、今は、もっと容量の小さな冷蔵庫ででじゅうぶんなのですよね。

今の冷蔵庫が壊れたら、次に買う時は今の生活にあったものを買おうと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示