FC2ブログ

ホーム断捨離実践の記録 ≫ 調味料、乾物などの断捨離:冷蔵庫の断捨離

調味料、乾物などの断捨離:冷蔵庫の断捨離

毎回5分、10分と短い時間ですが、回を重ねるごとに、断捨離のリズムがよみがえってきました。やはり、一度断捨離の習慣が身についてしまえば、しばらくお休みしても、また元通りに続けられます。

いちばん最初に、億劫な気持ちにならずに行動できるように訓練する時期、つまり、断捨離の習慣を身につける時期が、一番大変なのですね。

冷蔵庫調味料などの断捨離

今回もまた、冷蔵庫ポケットの断捨離の続きです。

この段には、使いかけのトマトケチャップやドレッシングなどの調味料と、切り干し大根、乾燥ワカメなどの乾物を入れていました。

スポンサーリンク


全部テープルに出してみて、賞味期限が切れていたもの、しばらくは使わないなと感じたものを捨てました。

下の写真右側に置いた、空の粉チーズの箱、残り少なくなったピザソース。古いスイートチリソース。湿気った板海苔、1袋残ったチャーハンの素など。

冷蔵庫調味料などの断捨離

工夫次第ではまだ食べられるものもあって、もったいない気もしましたが、近々に使う予定はないなと思ったものは思い切ることにしました。

粉チーズの箱に関しては、使い切っていたのに捨てずに入れていましたし、ピザソースは底にほんの少しへばりついている程度でした。こういう状態のものを大切に取っておくと、場所ふさぎの原因になりますね。

冷蔵庫調味料などの断捨離

少しだけ残ってしまったものは、そのままにしておかないで、なんとか工夫して早めに使い切ってしまうべきでした。

今回はそれほど多くはありませんでしたけれど、こういうものが大量に冷蔵庫に入っていたとしたら、ゴチャゴチャしてさらに管理が難しくなってしまいます。たくさんたまらないうちに、小まめに確認するべきですね。

断捨離した後は、いつも通りポケットを外して洗剤で洗ってから、台所用アルコールスプレーで消毒してから、残したものを入れました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示