ホーム断捨離実践の記録 ≫ 本棚の2巡目断捨離をはじめました

本棚の2巡目断捨離をはじめました

断捨離をはじめた時、一番最初にとりかかったのが、自室(2階リビング)の一面に作り付けた本棚の断捨離でした。
ぎっしり詰め込まれた本を片っ端から捨てたり、古書店にリサイクルしたりして1000冊以上を処分しました。

本棚の2巡目断捨離をはじめました

直後の本棚は、かなりモノが減ってスッキリはしたのですけれど、当時はまだ断捨離初心者だったせいか、まだ捨てるべきモノが残っていました。

加えて、本が無くなった空きスペースには、つい、モノ乗せ台化して、再びガラクタが集まりつつあります。

やはり、空きスペースは危険ですね。 収納場所があるとついつい、モノが集まってきてしまいます。気を付けなくては。

スポンサーリンク


先日から、部屋が雑然としてきてイライラしがちだったのですが、片付けようと思いながら、なかなか手気付けられませんでした。
部屋が雑然としてイライラしてきたことについての記事はこちらです。 →リビングが散らかっていてイライラするので断捨離の基本をおさらいしました2階リビングの断捨離。まずは床に散らばっていたモノの対策を

気候が涼しくなってきて、ようやくヤル気が出てきたので、雑然の元凶である場所、本棚の断捨離2巡目を決行することにしました。

本棚は、4段ずつ4列並んでいるのですが、前回は右上からしたので、今回は逆に左上の2段をしました。

本棚の2巡目断捨離をはじめました

この場所にあったのは、自分でも持っていたのを忘れていたくらいの本や古いノート、昔のパソコンで使っていたCD-R。
それから、Windows95、98、meなど代々のOSや、昔使っていたアプリケーションのたぐい。そして、それらの説明書がどっさり。

こういうのって、断捨離をする上で真っ先に捨てるものですね。

遅ればせながら、現在使っているOSとアプリを残して、あとは全部捨てました。
データ入りのDVDなどの捨て方はこちらです。 CD・DVDの捨て方。そのまま捨てていいの?

本棚の2巡目断捨離をはじめました

片付いて何も無くなった棚には、待ってましたとばかりに猫が陣取って、寝転んでいます。これからは、このままモノを置かないで猫の遊び場として有効活用できそうですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示