ホーム断捨離実践の記録 ≫ 2階リビングの断捨離。まずは床に散らばっていたモノの対策を

2階リビングの断捨離。まずは床に散らばっていたモノの対策を

先日、夫婦の居室、2階リビングが雑然としてきてイライラするというお話をしましたが、それを解消するために、まずは床に散らばっていた猫のおもちゃを片付けました。
断捨離の基本をおさらいしました →リビングが散らかっていてイライラするので断捨離の基本をおさらいしました

2階リビングの断捨離。まずは床に散らばっていたモノの対策を

部屋が雑然としている一番の原因は「床置き」です。4月に猫を迎えてから猫グッズが増えたため、どうしても床置きが増えていました。

スポンサーリンク


キャットタワー、トイレ、爪研ぎなど、どうしても床置きしなくてはならないものもあります。

加えて猫のおもちゃ。自分のモノは増やさないようにと言いながら、いただいたり、おまけでもらったものなどもあって、猫のおもちゃはつい増やしてしまってました。

イタズラして噛みきった電気コードや、タオルを丸めたもの、ペットボトルのフタ、クシャクシャに丸めた紙などもあります。ちゃんとしたおもちゃよりも、こういうものの方が喜んで遊ぶのですよね。

そういうものを、おもちゃ入れにしたダンボール箱に入れて床置きしていたのですが、箱からくわえて持ち出しては遊び、持ち出しては遊びして、常に床に散らばっていました。

2階リビングの断捨離。まずは床に散らばっていたモノの対策を

対策としては、床置きが必要なものは、部屋の一角にまとめて移動させて、何もない床ができるだけ広く空くようにしてみました。

さらに、ダンボールのおもちゃ箱は見た目も良くないのでやめて、電気コードやタオル等のガラクタ類は捨てました。

残したおもちゃは、少し高さのある猫用の椅子の上に移動。高さが出たことで、置いてあっても散らかり感は薄くなったように感じます。

室内飼いをしているので、じゃれて遊ぶのは大切な運動なのです。
猫は遊びたくなると、ここからくわえていって遊んでいます。が、当然、片付けはしてくれません(笑)

夫とも話して、遊び終わって床にあるのに気がついたら、できるだけ早く椅子の上にもどすようにしました。
これはもう、人間側の心がけ次第で、少しの手間で片付くことですからね。

ちょっと応急措置的ではありますが、床に散らばっているおもちゃがなくなり、何も無いスペースが広くなったことで、散らかり感が少なくなり私のイライラも落ち着きました。

あとは、これをキープすることが重要ですよね。頑張ります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示