ホームスポンサー広告 ≫ 断捨離を習慣にするコツ。毎日繰り返すことが重要ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離を習慣にするコツ。毎日繰り返すことが重要

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


断捨離を習慣にするコツ。毎日繰り返すことが重要

断捨離を継続するには、日常生活の中に取り込んで「習慣」にしてしまうことです。

朝起きたら歯を磨いて、顔を洗って、ご飯を食べて、と、時に考えなくても毎日の習慣にしてする行動がたくさんあります。

新聞を読むにしても、朝食を食べながら読むか、トイレで読むのか、それとも、通勤電車の中で読むのか、人それぞれ習慣が違いますね。
断捨離を習慣にするコツ
断捨離や片付けも、特に意識しなくても、当たり前のように行動できるようになれば、苦労しなくても続けることができますね。

断捨離を習慣にするためには、どうしたら良いのか、私なりの方法をご紹介します。

スポンサーリンク


大きな目標を決める


まずは、最終的にお部屋をどうしたいのか、どのようになりたいのかをイメージしておきます。
これは習慣化に限らず、断捨離を継続するためにはとても大事。目標を定めておくことで途中でブレずに継続できます。

小さな目標を決める


最終目標を実現するために、何をしたらいいのかを考えて、いくつかの小さい目標を立てます。

習慣づける行動を1つだけ選ぶ


小さな目標を達成するたに、習慣にするべきことを1つ選びます。
一度に複数のことを習慣付け目のは難しいので、一つだけにしてください。

たとえば、1日に1個モノを捨てる、いらないモリを10個捨てる。机の上にモノが無いようにする、キッチンのシンクを磨く。10分間だけ片付けをする、など。習慣づけたい具体的な行動を選んでください。

行動するタイミングを決める


一日の中で習慣づけたい行動を実行するタイミングを決めます。
たとえば、朝顔を洗ったらする、帰宅したらすぐにする。夕食の後にやる。寝る前にやる、等々。

まず3日間続ける


習慣にしたい行動と、れをするタイミングを決めたら、まず3日間続けてください。

まだやる気もありますし、気持ちも新鮮すからあまり苦労しなくても3日間は続くものです。
でも、3日坊主と言いますから、三日坊主にならないように、明日からも「続けよう」という気持ちを確認してくだい。

6日間続ける


次に、3日の2倍の6日間続けてみましょう。

休まずに続けられていたらOK。ご自分を褒めて上げてください。もしも1日くらいお休みしてしまっていたとしても気にしない。

それにこだわって続けられなくなる方が良くないので、これから忘れずに続ければいいことです。実行できなかったことは忘れましょう。

15日間続ける


6日間続いたら次は、9日間、12日間と3日ごとに、行動できたか確認して、できたら自分を褒め、何日かできなかった時のことは気にしないようにします。ここまでで7~8割方続けられていれば合格点です。

15日くらい続けられると、かなり習慣になってきて努力しなくても自然に行動できるようになってきていると思います。

30日間続ける


行動することに馴れて来たら、3日間ごとに確認しなくても構いません。毎日決めたタイミングに決めた行動をするだけです。

一般に片付けなどの行動は1ヶ月続けると習慣になると言われていますので、30日間続けられれば、も意識しなくても体が動くようになっているのではないかと思います。

もしもなっていなかったら、1ヶ月半、2ヶ月と、体が馴染むまで続けてください。



あたり前のことなのですが、習慣にするためには毎日、毎日無意識に行動できるまで同じことを繰り返すことです。

縦貫にしていないことを習慣にするためには、最初少し努力が必要ですけれど、一度習慣になってしまえば意識しなくても行動することができるようになって、気持ちも楽になります。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。