ホームスポンサー広告 ≫ ドレッサー引き出しの断捨離。中には捨てるべきモノばかり(ビフォーアフター写真あり)ホーム断捨離実践の記録 ≫ ドレッサー引き出しの断捨離。中には捨てるべきモノばかり(ビフォーアフター写真あり)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ドレッサー引き出しの断捨離。中には捨てるべきモノばかり(ビフォーアフター写真あり)

断捨離する気が進まない時には、狭い場所を軽めにやるのがオススメです。寝る前の10分くらいでドレッサー引き出しの1つを断捨離しました。

ドレッサー引き出しの断捨離

実は、ドレッサーは基本的に私は使っていません。最近は洗顔やお肌のお手入れなどは洗面所ですませてしまうので、ドレッサーの鏡の前で念入りにすることは無くなってしまいました。

そのため、この場所は夫のもので、周辺に置いてある物のほとんどは夫のものばかり。ただ、昔使っていた頃の名残で、引き出しの中などには、私のアクセサリーなど細々したものが詰められたままになっていました。

スポンサーリンク

今回断捨離した引き出しも、もう何十年とほとんど開けることなく放置していた場所です。

ここには、すぐに捨てるべきものがたくさん入っていました。

予備の布やボタン


まずは、上の写真にあったように、洋服などを買うとついてくる予備の布やボタン。

後で使うかもしれないと取り置くのですが、気がつくとたくさんたまってしまいます。

普通はほとんど使うことは無いです。たまにはボタンをなくして付け替えることあるかもしれません。でも、破れた時に布を当てて繕うことはしないです。

化粧品のサンプルやおまけ


今見ると、そういえばこんなの使ってたなという化粧品のサンブルやおまけにもらった香水などが入っていました。

最近はサンプルをくれるようなお店へ行かないし、もらったとしても、その日のうちに開けてすぐに使ってしまうのですが、昔は大事に取ってあったのです。

ドレッサー引き出しの断捨離

若い頃は化粧品店で店員さんにアドバイスをもらうのを楽しんでいたり、月替わりのプレゼントがもらえるのをコレクションしていたりしたので、コスメには結構出費してました。

引き出しにあったのは、当時の名残ですが、いつのものか解らないので使うこともできません。

化粧品を捨てるには、瓶詰めと同じように中身を捨ててから、容器の材質に合わせて、可燃ゴミ、不燃ゴミで捨てます。
化粧品の捨て方に関する記事はこちら →中身の残った瓶詰めの捨て方。そのまま捨てていいの? / 香水の捨て方。そのまま捨てていいの?

使い終わった女性用カミソリ


産毛や無駄毛処理用の女性用カミソリ。切れ味が悪くなったらすぐに捨てるべきなのに、ついつい面倒でため込んでしまうのです。

ドレッサー引き出しの断捨離

これは、言いわけできません。置いてあっても役に立たないし、衛生上も良くないです。
カミソリの捨て方についての記事はこちらです。 →包丁・ナイフ・カミソリなどの捨て方。そのまま捨てていいの?

女性用カミソリの場合、刃の部分がむき出しで無くてカバーがあったりするので、他の刃物類よりは捨てやすいのです。今回はビニール袋にまとめて入れて、不燃ゴミに出しました。



不要なモノを捨てたので、必要なものだけが残りました。

ビフォー断捨離
ドレッサー引き出しの断捨離

アフター断捨離
ドレッサー引き出しの断捨離

残したのは、お呼ばれの時に髪をまとめるクリップ、亡父が買ってくれた真珠のネックレス、父が旅行のお土産にくれたカメオのブローチです。

父が買ってくれた真珠については、とても思いが深くて、私が唯一身につけるアクセサリーです。

私は家付き娘のため嫁入り道具というのがありませんでした。妹の結婚が決まって、嫁入り支度をしている時に、私には何も買ってあげられなかったと言って、私と妹に真珠のネックレスを買ってくれたのです。

アクセサリーのことなど無頓着な父が、気を遣ってくれたことに、驚きと嬉しさを感じました。

結婚してみると、他のどんなアクセサリーよりも、真珠を身につける機会が多いものなんですね。

最近は結婚式よりもお葬式でつけることが増えてしまいましたが、つけるたびに、父の心が感じられる大切な品です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。