ホームスポンサー広告 ≫ 物置汚部屋になってしまった今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目ホームモノと向き合う暮らし ≫ 物置汚部屋になってしまった今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


物置汚部屋になってしまった今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目

今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目です。

ここもまたモノが多くて、捨てにくいものばかり。気が重いので、あまり無理せずに少しずつ切り崩していくつもりです。

今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目

長くかかるかもしれませんが、1回につき5分でも、10分でも続けて行けば、いつかは終わるでしょう。

こういう場所を断捨離するボイントは、ただただ、「投げ出さないこと」です。

スポンサーリンク

2回目の断捨離は、あまり気が乗らなかったので短めに。部屋の真ん中に積んであったコタツの下敷きと上掛け布団など捨てました。
前回の断捨離はこちらです。 → 物置汚部屋になってしまった今は亡き祖父母の部屋の断捨離スタート(ビフォー写真あり)

座布団も10枚ぐらい重なっていたのですが、これは、ひとまず取り置きします。

座布団は他の場所にもたくさんあって、これらは、昔、冠婚葬祭の人寄せを自宅でやっていた名残です。

今はもう、50人も60人も人を招くこともないので、座布団の全体量を把握してから、どれくらい残すのか検討するつもりです。


4回目の断捨離では、使っていない空気清浄機、電気ストープを捨てました。

空気清浄機は、父の闘病中に購入したのですが、音が大きすぎて嫌がったのでほとんど使わないままになっていました。

今はもっと性能の良いものが出ていますので、夫にゴミ処理場に搬入してもらいます。

こういう家電は、購入した電気屋さんに有料で処分してもらうこともできます。私の住んでいる地方では,ゴミ処理場でパーツにバラしてリサイクル業者に渡してくれます。

今は亡き祖父母の部屋の断捨離2回目と3回目

他に、大鍋が5個くらい。これも、人寄せの時に炊き出しに使ったもの。3人家族ではほとんど出番がないので、タケノコを茹でるために中鍋1個を残してあとは捨てます。

他に、家族で唯一クリスチャンだった祖父のものだと思われるカセットテープが8本出てきました。

マタイの第何章とかタイトルがついているので、キリスト教関係のテープだと思われますが、再生できないので、そのまま捨てます。カセットテープはプラスティックとして可燃ゴミで捨てられます。

祖父母のものは、以前母が遺品整理をしたはずなのですが、まだ色々と残っているモノが多いです。思い出のものが色々出てきそうです。

この部屋の断捨離は毎日はやっていません、気が向いた時に週1~2回程度です。全部で何回くらいかかるのか予想もつきませんが、めげずに続けて行きますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。