ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離マインドに関する記事のまとめ

断捨離マインドに関する記事のまとめ

断捨離をはじめても、やる気が伴っていなければ続きません。断捨離をする時の気持ちの持ち方や心構えについて書いた記事をまとめてみました。
断捨離マインドに関する記事のまとめ

数日で終わってしまう程度の断捨離なら、その時の勢いでできてしまうかもしれませんが、我が家のように汚屋敷状態の場合は、時間を掛けて少しずつ取り組んで行かなくてはなりません。

最終的にどんな状態にしたいのか目標を定めて、それに向かって小さな目標を一つずつクリアして行きましょう。

スポンサーリンク


断捨離マインドに関する記事のまとめ



◆モノをため込んでしまうと汚部屋化して片付けが大変になります。モノをためないよう心がけることで片付けが楽になります。 → モノをふやさないために日常できることは何か、汚部屋化する前に対処すれば楽です。

◆モノが多くて片付かない部屋を子孫に残していいのか?。特にアラフィフ以上の方に考えていただきたい終活について書いた記事です。 → 断捨離しよう。負の財産を子供に残さないために

◆断捨離に途中で挫折したいなら、こうしたら必ず挫折できます(笑) → 断捨離に挫折するための7つの方法

◆断捨離を続けていると、たまに疲れてしまうことがあります。なぜつらいのかを考えてみました。 → するかしないかは自分で選ぶ。断捨離を続けるのがつらい原因は

◆すぐに結果を出したいと気持ちがはやると、続けるのがつらくなります。最後まで断捨離を終えるためにどうしたらいいのかについて書いた記事です。 → 人は今すぐの結果を求めたがる、断捨離を続けるための考え方

◆断捨離を頑張っているのに、家族が協力してくれないとイライラしてはいけません。個人的な楽しみと割り切って行きましょう。 → 思うように動かそうとするからイライラする。断捨離は自分だけの楽しみと考える


◆行動できない人は、自分にも他人にも言いわけが多いように感じます。言い訳する前に行動しましょう。 → 言いわけやめればお部屋が片付く。断捨離は実践あるのみ

◆断捨離をはじめる前の私が、なぜ片付けられなかったのかについて書いた記事です。 → 断捨離や片付けができなかった私の6つの傾向を俯瞰(ふかん)してみる

◆ズボラ主婦と自称していた私ですが、それを片付けられない理由にしていたのではないかと気がついた時の記事です。 → ズボラを片付かない理由にしない。自分をズボラだと思っている人への提案

◆ついついモノを詰め込み収納して片付けようとする習慣から、モノが少ない生活に切り替えるための考え方について書いた記事です → 断捨離で詰め込み体質から改善するための簡単な思考方法

◆断捨離をはじめると家族が非協力的なのが鼻について、つい余計な一言を言って気まずくなることがあります。そうならないための対処法について書いた記事です。  → 断捨離は自分だけの問題。他人に指示強制するのはトラブルのもと

◆断捨離を続けるのがつらくなった時の対処法について書いた記事です。 → 断捨離に疲れた時は無理せずに休むべし

◆お部屋が散らかった原因の根本を自覚して行動に繋げることについて書いた記事です。 → モノは勝手には散らからない、散らかしたのは私。やる気が起きないのは依頼心が強いから?

◆私はよく、「断捨離したくなれければいなくて構わない」と言いますが、その理由について書いた記事です。 → 私が断捨離をしたくなければしなくて良いと言う本当の理由は?

◆断捨離を続けるには、まず自分を認めて前向きに考えること。自分の心との向き合い方について書いた記事です。 → 自分をほめてますか?頑張った自分を評価することが断捨離を続けるコツ

◆特に女性は、お部屋が散らかっていて汚いことに罪悪感を感じています。それが行動を起こせない原因になっていることもあるのですね。素直に認めて「何が悪い」と開き直ってしまいましょう。 → 片付けられないのは恥ずかしい?開き直ってさらけ出してみるところからスタート

◆断捨離を徹底するあまりに効率ばかり追いすぎていませんか、という自己反省について書いた記事です。 → 時には無駄も必要。断捨離ばかりで心が凝り固まっていませんか?



断捨離をして、捨てるモノ、残すモノを選択し、モノと向き合っていると、自然と色々なことを考えるようになります。それは、モノと向き合っていると同時に自分自身の気持ちとも向き合っているということなのです。

モノの整理をしながら、自分の気持ちも整理もする。モノを捨てながら、自分の心にある執着も捨てる。そうして、お部屋が整うと同時に、心の中もスッキリ整ってきます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示