ホームスポンサー広告 ≫ GW断捨離計画その2キッチンお風呂場のストックを確認するホーム断捨離実践の記録 ≫ GW断捨離計画その2キッチンお風呂場のストックを確認する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


GW断捨離計画その2キッチンお風呂場のストックを確認する

ゴールデンウィーク断捨離計画その2。キッチンのストックを見直しました。ついでに、お風呂場脱衣所においてある洗剤のストックも確認。

GW断捨離計画その2

食材のストック置き場、パントリーと言うそうですが、我が家の場合は調味料や、排水溝の網、ペーパータオルなどの消耗品が置いてあります。

スポンサーリンク


以前、ストック置き場の断捨離をした頃からモノはあまり増えていません。以前がものが多すぎたというのもあるのですが、当時かなり捨てましたけれど、その後モノが無くて不自由したということはありませんでした。
ストック置き場の断捨離記事はこちらです →もの溜まりスペースを潰そう。夕食の支度ついでの断捨離でストック置き場のガラクタを捨てました,

日常使うモノはそれほど多くなくて、たくさんあっても、使わないモノが多いのですね。

買い置き調味料も以前より少なくなりました。いただき物などで一時的に多くなることはあっても、使っている調味料プラス1~2本というところ。

もっと極めるならにば、使い切ってから買えば良いとも言えるのですけれど、我が家の場合はそこまでは徹底していません。

でも、ストックをふやしすぎないために、1~2本とおおよその数は決めています。最大数を決めておいて、ストックをその範囲内に納めることで、無駄な買い物を押さえることができますし、モノもふやさなくて済みます。

GW断捨離計画その2

脱衣所も以前した断捨離後、かなりモノが減って、今でもあまりふえてはいません。
風呂場脱衣所の断捨離記事はこちらです →お風呂場脱衣所の断捨離。汚れたカラーボックスの中

お風呂場脱衣所においてある洗剤のストックは、それぞれ詰め替え用のお得用パック1つずつ。

以前は柔軟剤は使っていなかったのですが、使った方が肌触りが良いので、最近使うようになりました。母のオシッコ問題などもあるので、どれも消臭効果のあるものを使っています。
我が家の重要問題についてはこちら →認知症の母と娘のオシッコ戦争、何か良い言い方ありますか?

詰め替え用のパックは2本分、3本分と言っても、ボトルで買った場合の2本、3本よりも量が少ないらしいのですが、ゴミを減らす意味でも、ボトルで置くよりも場所を取らないというのもあって、詰め替え用を使っています。

今回は、以前の断捨離の時に残して置いた。シャンプーとリンス、各2本を捨てました。昔母が買ったらしい大きなボトル入りのものなのですが、私も夫も好みの使い心地ではなくて、断捨離以降使うことは無くて、これからも使いそうになかったためです。

やはり、「いつか使うかも」で取っておいても、使わないですね。

一度断捨離した場所も、何ヶ月かして見直してみると、気持ちも変わっていますし、新たな視点でモノを眺めることができます。

断捨離は1度したら終わりではなく、何回も何回も確認していくことで徐々に理想の空間に近づいて行くのですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。