ホーム断捨離実践の記録 ≫ 時間が無いので軽く断捨離。マグカップを4個捨てました

時間が無いので軽く断捨離。マグカップを4個捨てました

今は、地下室物置の断捨離の途中なのですが、ここのところ手が止まってしまっています。

やる気が出ないときに無理にやる必要もないので、今回は軽めに、使っていないマグカップを4つ捨てました。

マグカップを4個捨てました

リサイクルに取り置くという選択肢もありましたが、使い倒した古いカップですし、特に愛着あるものでもなかったので、不燃ゴミとして捨てました。

この4つは、2階の洗面台の上に並んでいたものです。昔は使っていたのですが、新しいマグカップを買って使わなくなったのです。

スポンサーリンク

それなのに、棚の上に置きっぱなしにしていたため、日常の風景にとけこんで存在さえ目に入らなくなっていました。

1年以上断捨離を続けて来ても、いまだそういうモノがあります。気がついたらその都度捨てるのですが、なかなか無くなりません。

本当は、新しいのを買ったらすぐに捨てるべきだったのですが、何しろ以前は「捨てられない人」だったので、そのまま忘れていたのですね。

人間って「見たいものを見る」ので、見たくないものは目に入っていても見えないことがあります。不思議なことに記憶からも消し去ってしまうこともあるのですね。

モノをー増やさないためには、「1つ買ったら1つ以上捨てる」を徹底すると良いですね。1つ買って1つ捨てればプラマイゼロですけれど、2つ捨てればマイナスになってモノが減ります。

さらに言うならば、買う前に捨てた方が良いです。なぜなら、買ってから捨てれば、一瞬でもモノが増えるから。捨ててから買えば、モノの量は同じか少なくなります。

ちよっと屁理屈っぽいですが、少しでもモノを増やしたくないのなら、「捨ててから買う」がお勧めです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示