ホームモノと向き合う暮らし ≫ 母娘の主導権争い?親の家の断捨離するなら時期をみること

母娘の主導権争い?親の家の断捨離するなら時期をみること

結婚しても実家に住んでいる、いわゆる「家つき娘」の私は、自宅の断捨離をしているのと同時に、親の家の断捨離も同時進行している状態です。
母娘の主導権争い
むしろ、私の代で増えたモノよりは、祖母、母の代からのモノが多いので、祖母の遺品整理であり、母の生前整理でもあります。

今は、私の思うままに自由にモノを捨てたりできていますが、10年前だったら、おそらくスムーズには行かなかったはず。

スポンサーリンク


「断捨離は自分のモノだけをする」が大原則ですから、母が現役の頃に、物置や押し入れのものを勝手に捨てたりすればクレームが来たでしょう。

実際のところ、現在でもまだ母の服や持ち物には手を出していません。先々、少しは手を入れようとは考えているのですが、おそらく、自分のモノのようにはポイポイ捨てられないと思います。

それでも、10年前に比べれば、私が家の中を自由にする権限が強くなってきました。母が主婦を引退して、(認知症という病気のせいもありますが)、家のことにはほとんど口を出さなくなったためです。

変な言い方ですが、親と子の立場が逆転しました。かつて母が私の生活に関わり子供である私を保護してきたように、私の力が強くなり、同時に母を保護する責任も生じてきたのです。

どんなに家族仲良しでも、女性の間には、暗黙の了解というか、見えない力関係があるのですよね。それは結婚した当時に強く感じました。

決して喧嘩をしているわけではないのですが、台所の主導権を巡って見えない火花が散っていたのを感じました。実の親でさえそうなのだから、嫁姑の間ではもっとあるのかもしれませんね。

実の親子だからこそ、遠慮なしに言いたい放題をぶつけ合って、傷ついたり傷つけたりすることもありました。そんな時、かつては母の方に主導権があったので、私が折れることが多かったのです。

家の片付け問題にしても、私が積極的に手を出すことはありませんでした。それは母の領域だったからです。

そういう意味で、今私が断捨離をはじめたというのは、良い時期だったと言えます。親子の力関係が私の方に傾いてきて、母は家事を引退してほとんど家事に興味が無くなりました。

いっしょに住んでいる場合、離れて暮らしている場合では違ってくるかもしれませんけれど、実家の断捨離をはじめるに当たっては「時期をみる」ことが必要だと思います。

母親がバリバリ主婦現役の時に、娘がしゃしゃり出て勝手に断捨離をはじめるのは面白くないでしょう。たとえ片付けられない親でも、娘にあれこれ言われるのはプライドが許さないと思います。

断捨離に目覚めた娘は、生前整理で片付けてあげたいと思うでしょう。

でも年取った母は考え方やそれまでの習慣を柔軟に変えることはできませんから、娘の方が少し折れて、断捨離を提案するタイミングをはかるべきなのだろうなと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re:ひよこ奥さん

> ひよこ奥さん
遺品整理はかなりつらいですよね。
私も亡父のものの片付けはほとんど夫に頼みました。
そうしないと、手が止まってなかなか進まないので、
私の断捨離も生前整理の意味合いが強いかもしれません。

くき | 2016.04.19 20:28 | URL


私は実家には一緒に住んではいないんですが、徒歩10分ぐらいのところに父親が1人で住んでいて、まだ店をやっているもので、ほぼ毎日実家に通ってます。
平日の午後から夕方は実家にいることが多いぐらい。

母が残した物が多いんですが、それは私がまだ手がつけられないんです。
そろそろ整理しないと、と思って手を付けると悲しくなってしまって。
それでも、年月が経って、母の匂いより私の手垢がついた部分は少しずつでも触れるようになりました。

父には「もしものことがあったらあなたの物まで触れなくなるから自分で整理するか、もしくはもっと長く100すぎるまで生きて」と言ってますが(笑)

もうそろそろ自分の後片付けに手をつけないといけない時期に差し掛かっています。
せめて自分の物は・・・という思いもあるのでがんばりたいと思います。

ひよこ奥さん | 2016.04.17 11:22 | URL[ 編集 ]














管理者にだけ表示