ホームリサイクルの記録 ≫ リサイクルショップWnderREXへ食器やバッグなどを売ってきました

リサイクルショップWnderREXへ食器やバッグなどを売ってきました

押し入れや物置に詰まっていた食器や、母のバッグなどがだいぶ溜まって来たので、リサイクルショップWnderREXへ売りに行って来ました。

今回も妹とランチしに行くついでに、車に乗せられるだけ詰め込んで行きました。

リサイクルショップWnderERXへ食器やバッグなどを売ってきました

何十年もホコリを被っていたものばかりなので、引き取ってもらえるならタダでも良いくらいです。

スポンサーリンク


品物をお店のカウンターに預けて、査定が完了するまで約30分くらい、店の中を見てまわって時間つぶしをていました。

衣料品、日用品から、IT関連、家具や電化製品、ゴルフクラブ、エレキギター、釣り用品等々、あらゆるリサイクル品が販売されていて、眺めているだけでも退屈しません。
前回リサイクルした時の話はこちらです。→リサイクルショップWnderERXへ食器セットを7箱売りに行ってみました

食器類などは、100円ショップで買うよりも安いかも。一般的なお皿や茶碗などは50円から70円、80円くらいの値がついていました。

ですから、売るとなると、いくらも値はつきませんけれど、それでも、大量に捨ててしまうよりはマシかなと思います。

リサイクルショップWnderERXへ食器やバッグなどを売ってきました

今回は37点で、1683円でした。数点は値がつかなかったバッグや着物(虫食いのため)があったのですが、それらは、もどしてもらわずに、処分用のボックスに投げ入れて来ました。

持って来た品物の中には、少しカビが出ていたバッグもあったのですが、本革のものは買い取ってもらえました。でも布製、ピニール製のモノは買い取り不可なものもありました。

食器セットなどは、1つ1つにバラして販売するので、外箱の汚れなどは気にしなくても良いそうです。

それから、以前、床の間の断捨離をした時に処分に困った「キジの剥製」について、引き取ってもらえるか聞いてみました。
邪魔なキジの剥製の置物 →ビフォー・アフター画像あり。モノ溜まり1つ消失♪客間の床の間の断捨離をして花瓶など大量に捨てました。

結果、残念ながらダメでした。剥製などを取り扱うためには、リサイクル業者とは別の資格が必要なのだそうで、扱わないそうです。

剥製は可燃ゴミで捨ててしまっていいのでしょうか? それにしても大きいのでゴミ袋には入りそうもありません。もう少し調べてみてから行動に移そうと思います。

これから、地下室物置の断捨離を進めていくと、まだまだ食器が出て来そうなので、溜まって来たらまた行こうと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示