ホーム断捨離実践の記録 ≫ 地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、棚の下2段がカラッポになりました

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、棚の下2段がカラッポになりました

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目です。毎回、棚から取り出したもののほとんどは捨てるモノばかりで、毎回同じようになってしまうので、2回分合わせてのご報告にしました。

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、

5回目の断捨離も、引き出物にいただいた食器や鍋などがたくさん。塗りのお椀セットなどもありました。

埃が積もっているので、新品なはずなのに薄汚れた感じ。せっかく使うために作られたのに、これでは可哀想です。

比較的キレイなものは、洗ってリサイクル用にして、あとは捨てました。

スポンサーリンク


リサイクル用にためておくくらいなら、早く捨ててしまった方が良いのかもしれません。どうせ売ってもいくらにもなりませんから、早く家からモノを出してスッキリさせた方がお家のためだとも思います。

でもでも、我が家の場合、軽トラックの荷台一杯になるほどの量なので、捨てるのも結構大変なのです。同じ大変ならリサイクルショップでまた誰かの役に立てば良いかなと。

捨ててしまうという良心の呵責も多少軽くなる気がするので、売れなくてタダで引き取ってもらっても構わないと思っています。

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、

5回目の断捨離は、食器セットと、古いIHヒーター。このコンロは私が20代の頃、一人暮らしをしていた頃に使っていました。

火事になったりしないようにと、亡父が買ってくれたもので、当時は電子調理器と言っていました。今のIHヒーターに比べると、とても重いです。存在さえ忘れていたし、使うこともないので捨てます。

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、

それから、こんなものが出て来ました。木箱に入ったサラダオイルの缶が15缶。これもいただいたものなんだろうか? 

今時木箱入りなんて無いでしょうから、何十年も前のと推測されます。当時すぐに使えば良かったのに、なぜ、物置にしまい込んだのか、わけがわかりません。

こんなに大量のオイルはどうやって捨てようか困惑してしまいます。やはり、新聞紙や布に染みこませて、少しずつ捨てるしかないですよね。

先日、タオルを100枚近く捨てたので、あれを取っておけば良かったと思ったりもしています。
押し入れから出て来た大量のタオルについてはこちら →ひどいモノ詰まり状態の茶の間押し入れの断捨離決行

地下室の物置の断捨離実践4回と5回目、

色々と驚いたり、呆れたりもしましたが、地下室の物置の棚5段のうちの下2段の断捨離が終わりました。

まだまだ先は長いのですが、一部分でも何も無くなると、スッキリ感が大きいですね。この調子で物置がカラッポになるまで続けます。

スポンサーリンク


関連記事

コメント

Re: yuriさん

>yuriさん
まだまだ沢山あるのですよ~
祖母、母、私と受け継いできたモノが(笑)
鉄製品はリサイクルできそうですね。
私の地域では不燃ゴミに出しても、
ゴミ処理場からリサイクル業者に渡すようです。

くき | 2016.04.10 02:20 | URL


またまたたくさんの物達が・・・
昔は冠婚葬祭、季節のご挨拶、お祝い事など物をいただくことが多かったですね。それも大きくて残るものが多かった。
使い切れなかったんですね。
それにしてもくきさんのがんばりには敬服します!!!
我が家の地下室で困りものは、鉄製品です。
羽釜と鉄鍋、不燃ごみで出していいんでしょうか。
鉄は資源なんですけどねえ。

yuri | 2016.04.08 09:17 | URL














管理者にだけ表示