ホーム断捨離実践の記録 ≫ 地下室の物置の断捨離2回目。引き出物の食器などを捨てました

地下室の物置の断捨離2回目。引き出物の食器などを捨てました

久しぶりに地下室の物置の断捨離2回目をしました。

3月に入ったとはいえ、まだ寒くて、コンクリート床の物置に数分いるだけで凍りそうなくらい冷え切ってしまいます。

地下室の物置の断捨離2回目

続きは、もう少しあたたかくなってからしようと心に決めました。

スポンサーリンク


今回の断捨離も、1回目と同じに、引き出物などでいただいた食器など。
前回の断捨離実践はこちら →モノ詰まり汚空間。地下物置の断捨離をスタートしました

埃だらけの箱を開けると、お皿セットとか、小どんぶり、鍋ばかり。重いしほこりっぽいし寒いしで、少し嫌になりました。

何が出てくるかわからない物置の断捨離はワクワクして楽しいものなのですが、今回ばかりは数分で音を上げました。

それでも、手近にあったお皿セットや、鍋、保温できるステンレス水筒(?)などを出してきました。

お皿セットはリサイクルショップへ持って行く予定。

お鍋は使っていないものですが、サビが出ていたので捨てます。

棚に置いた時は新品だった引き出物の鍋も、使わないまま詰め込まれて錆びて、一度も使われないまま捨てられるなんて、可哀想でしたね。

使わない方がもったいない」を実感しました。

消耗品だけでなくて、食器などもいただいたらすぐに開けて使ってしまうべきですよね。

そして、新しいものを入れるなら、それより先にモノを減らして空きを作ってから。
モノを増やさないために →汚部屋にしないための原則は、出してから入れる

これまではそれを怠ってきたから、我が家にはモノがあふれてしまっていたわけです。

保温できるステンレス水筒というか魔法瓶のようなポットは、手頃だったのか、引き出物としてよくいただきました。

今ほどペットボトル飲料が出回っていない頃には、コーヒーを入れて職場に持参していたりして便利でしたけれど、今ではあまり使うことも無くなってしまいましたね。これも、捨てることにします。

この場所は、まだ断捨離をはじめたばかりなのに、少しやる気減退で、我ながら先が思いやられます。

やる気が出ないので、少しお休みしましょうかね。もう少し暖かくなるまでお休みして、別の場所の断捨離をしていようと思います。


スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示