ホーム断捨離実践の記録 ≫ リバウンドしてしまった廊下の再断捨離を決行しました(ビフォー・アフター写真あり)

リバウンドしてしまった廊下の再断捨離を決行しました(ビフォー・アフター写真あり)

1年前に断捨離した廊下のその後です。無造作に置いてあった空き箱を捨てて、収納ボックス1つだけ残していたのです。

収納ボックスはそのまま床置きしていたため、モノ溜まり化して、リバウンドしてしまいました。

ビフォー断捨離の状態です。
リバウンドしてしまった廊下の断捨離

床置きしておくとモノが集まってきてモノ溜まりになると、もう何回も自分で言っているのに。懲りない私です。面目ない(汗)

それでも、気づいたらすぐに動く、ということで、2回目の断捨離をしました。

スポンサーリンク


収納ボックスに入っていたのは、地方のゴミ袋でした。断捨離をして出たゴミを入れるために買ってきてあったものです。
以前の断捨離はこちら →廊下に並んでいた空き箱を断捨離しました

いつの間にかそれ以外のガラクタが入り込んでいました。プラスティックのストローの束や、使い終わった洗剤の容器など捨てるべきモノもはいっていたので、不要なものは捨てました。

加えて,リサイクルするために集めた本も、一応ここへ置いておこうと思ったまま、いつまでも動かさないでありました。

きちんと整えて積んであるならまだしも、乱雑に重なっていては見た目にも散らかった印象ですね。

本はすべて、ネットオフへ買い取りしてもらうために集めている場所に移動しました。

そして、ゴミ袋の買い置きは、洗面台の引き出しに移動させて、収納ボックス自体も断捨離しました。

そして、何も無くなった…‥ アフター断捨離です。

リバウンドしてしまった廊下の断捨離

お掃除はしていないので汚れはご容赦ください。でも、何も無くなってみると、やはり汚れが目につきますね。

今のところは、モノを減らしている段階で、掃く拭く磨くのお掃除はあまりしていないのですが、気になったところで、ちょっとお掃除してみようかなと思います。

以前の私なら絶対にそんなこと考えなかったです。面倒臭いが優先でしたからね。でも、今なら、思ったら行動できます。

断捨離は、一巡したら、それで終わりではないのです。一度断捨離したところは、しばらくして、もう一度確認してみます。

断捨離直後の状態がキープできていたらベストですが。もしもリバウンドしてしまっていたら、重症になる前に再断捨離をして、スッキリ空間にもどしてしまいましょう。

そうすることで、いつも片付いた状態を保つことができ.るのですね。自戒を込めて、自分に言い聞かせておくことにします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示