ホームスポンサー広告 ≫ クローゼットの断捨離実践7回目。卒業証書はひとまず取り置くことにしましたホーム断捨離実践の記録 ≫ クローゼットの断捨離実践7回目。卒業証書はひとまず取り置くことにしました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


クローゼットの断捨離実践7回目。卒業証書はひとまず取り置くことにしました

クローゼットの断捨離実践7回目です。これで、中に詰まっていたあぐだもぐだ(ガラクタ)はほとんど処分できました。

クローゼットの断捨離実践7回目

上に積んであったモノの重さでペチャンコになったボストンバッグと、昔々のお針箱など。

スポンサーリンク

このボストンバッグは使った記憶が無いのですが、誰のだろう? わかりませんが、固くてペチャンコで埃だらけ。可哀想な状態だったので「ごめんね」と、謝って捨てることにします。

お針箱は、これは、おそらく高校生の頃持っていたものだと思います。ここのところずっと、小さなダンボール箱をお針箱代わりに使っていて、今は、ダイソーで買った小箱を使っています。
新しいお針箱 →これは失敗?断捨離でお裁縫箱を捨ててしまったからボタンつけができなくてあわてました

もう使わないので、これも捨てます。

他に、学生時代のアルバムと、卒業証書も詰まっていました(汗)

クローゼットの断捨離実践7回目

卒業式以来、見ることも無かった卒業証書…… 使うこともないので捨ててもいいくらいなのですが、う~ん とりあえず、取り置きます。

母校とはたまに寄付などで繋がっているし、青春の想い出もたくさんあるし。これくらいのモノなら、私が死んだ後に、誰か捨ててくれるでしょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。