ホームモノと向き合う暮らし ≫ 写真の断捨離。増えた写真はデータで保存。クラウドでバックアップ

写真の断捨離。増えた写真はデータで保存。クラウドでバックアップ

断捨離していて迷いやすいものに、アルバムがありますね。

個人的には無理矢理に手放す必要は無いですよ。捨てたくなかったら捨てる必要はないです。

写真の断捨離。

ただ、昔の写真って見るかというと、ほとんど見ないのが現実。それに、何冊もとってあると場所を取りますからね。

ここに無かったらスッキリするよね、と、思うことも事実です。

スポンサーリンク


私の赤ん坊の頃から七五三くらいまでのアルバムは、間違って捨ててしまったらしく見当たらないのです。

おそらく、3.11の震災後に、散らばったモノを片付けたのですが、その時に、他のゴミと一緒に捨てたのかもしれないです。

でも、捨ててしまっても、全然影響はないです。昔の写真って、あまり見たいと思わないし。

想い出の写真についての感じ方は、人それぞれだと思うのですが、私の場合は、あまり執着は感じないですね。

近年は、デジタルカメラで写真を撮るようになったので、データとしてパソコンに保存しておくだけで、写真プリントとして残しておくことはなくなりました。

ブリントしたい時には、ブリンターで印刷してもいいし、私はよく、楽天の写真プリントサービスを使ってフォトアルバムを作ったりします。
写真プリントサービス → 楽天写真館

また、写真が増えすぎて、パソコンに入りきれない、スマホに入りきれないという時には、オンラインのクラウドサービスを利用するのも良いですよ。

クラウドの良い点は、

万が一PCデータが壊れたときのバックアップになります。
ネットが使えればどこでもアクセスできます。
サービスにもよりますが、大容量のデータが保存できます。

欠点としては、

ネット環境がないと使えません。
セキュリティ上、絶対安心とは言い切れないのがつらいところ。
無料サービスの場合は、使用制限や保存期限がある場合があります。

クラウドサーービスには以下のようなところがあります。
DropBox
https://www.dropbox.com/
Picasaウェブアルバム
https://picasaweb.google.com/home
楽天写真館
http://shashinkan.rakuten.co.jp/
Google Drive
http://www.google.com/intl/ja/drive/
Amazon Cloud Drive
https://www.amazon.co.jp/clouddrive/

他に、アマゾンのプライム会員の新サービスとして、容量無制限の写真ストレージ サービス、プライム・フォトがはじまりました。

置いてあるだけで、ほとんど見ないアルバムならは、クラウドサービスなども利用して、写真をデータ化して保存するという選択肢もあります。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示