ホームスポンサー広告 ≫ NHKBSプレミアムドラマ化決定。ゆるりまい『わたしのウチにはなんにもない』を読んだ感想ホーム断捨離片付け本の感想 ≫ NHKBSプレミアムドラマ化決定。ゆるりまい『わたしのウチにはなんにもない』を読んだ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


NHKBSプレミアムドラマ化決定。ゆるりまい『わたしのウチにはなんにもない』を読んだ感想

ゆるりまい・著『わたしのウチにはなんにもない』 エンターブレイン・刊 を読みました。
ゆるりまい『わたしのウチにはなんにもない』を読んだ感想
ゆるりまいさんは、グラフィックデザイナーで、断捨離ブログランキング1位の人気ブロガーさんでもあります。

この本は、ご自身のブログに書いていたコミックエッセイをまとめたもので、現在4巻まで出ています。

スポンサーリンク

私が読んだのは、1巻目。電子ブックで読みましたが、マンガやイラストがメインなので、電子ペーパーでは読みにくいです。タブレットか、PCの専用ブラウザなどで読んだ方が読みやすいです。
私が利用したのはこちらです → eBookJapan_

1巻目は、片付けられない祖母と母のもと、汚家で育ったまいさんが、何にも無い家を手に入れるまでのいきさつが描かれています。

片付けられない祖母と母って、どこかで聞いたような…… 我が家と同じじゃないですか?

もっとも、まいさんは、早くから捨てることに目覚めて、家族との戦いがあったのですけれど、我が家の場合は、私も一緒に片付けられない人でしたけれどね。

でも、私がもっと若いうちに片付けに目覚めていたら、おそらくは、まいさんの家のように対立が起こったと思います。世代交代して、母から私へ主導権が移ったからこそ、今、自由に断捨離できているわけですからね。

ともあれ、環境が似ているのでかなり共感して、私自身の問題と照らし合わせて読みました。

家族の対立と言っても深刻ではなく、明るくのほほんと描かれているので面白く読めます。まいさんが、モノのない生活をしていると、まわりもどんどん巻き込まれてくるのですよね。

そういえば、このお話が、NHKBSプレミアムでドラマ化されます。
NHKオンライン →整理整頓コメディ「わたしのウチには、なんにもない。」

2016年2月6日から毎週土曜日 午後10時30分から、全6回の放送。

主演のまいさん役は夏帆さん。近藤公園さん、朝加真由美さん、江波杏子さんの出演です。

面白そうなので、録画予約して見てみようかなと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。