ホームモノと向き合う暮らし ≫ 夫が動き出した♪断捨離の波紋が広がる良い傾向です

夫が動き出した♪断捨離の波紋が広がる良い傾向です

なんだか、我が家の断捨離は良い傾向に進みつつあります。

昨夜、夕食の後、いつもなら2階へ上がってくるはずの夫が、なかなか来ないなと思っていたら、階下からバタバタ物音が。
断捨離の波紋が広がる
何事? と思って行ってみると、母が寝た後の茶の間で、押し入れの片付けをしていました。

スポンサーリンク

以前、モノ詰まりの例としてご紹介した場所です。
ひどいモノ詰まり状態の押し入れ →モノ詰まり、モノ溜まりとは?写真撮影して実感する我が家の汚部屋の特徴

モノ詰まり、モノ溜まりとは?

順番に断捨離をして行って、そのうちこの場所もやろうと思っていたのですが、なんと、夫がはじめました。

夫には、断捨離で出たゴミを処理場へ運んでもらっていますが、これまで、「手伝って」とは言ったことがありません。

父が亡くなった後、長年放置していた父の書斎を一人で片付けた実績があるので、夫は私よりも片付け上手なのは知っていました。
亡父書斎の片付けはこちら →思い切りがいいから?片付け上手な夫が亡父の書斎を断捨離してくれました

でも、夫には無理に断捨離をしてもらおうとは思っていなかったのです。

まだ、途中みたいですが、ほら♪

断捨離の波紋が広がる

ゴチャゴチャしていたあぐだもぐだ(ガラクタ)が減っていました。

「片付けてくれてるんだ?」 と言ったら、あまりにひどいので見ていられなくなったのだそうです。

2人でやれば、予定よりもっと早く断捨離が終わるかもしれませんよね。期待しちゃいますけれど、

でも、この押し入れだけして、他はしなくても、動いてくれただけでも有り難いです。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示