ホーム断捨離実践の記録 ≫ 押し入れの断捨離実践4回目、古いこたつ布団と、祖母が編んだマフラーも捨てました

押し入れの断捨離実践4回目、古いこたつ布団と、祖母が編んだマフラーも捨てました

寝室押し入れの断捨離実践4回目です。以前使っていた古いこたつ布団と、布団の衿カバー2枚、そして、今は亡き祖母が編んでくれた毛糸のマフラーを捨てました。

前回の断捨離はこちら →押し入れの断捨離実践3回目は、古いはんてん3枚を捨てました。

押し入れの断捨離実践4回目

今断捨離している場所は夫婦の部屋で、夫がいるため断捨離できる時間が限られています。

スポンサーリンク

まあ、夫がテレビ見ている後でバタバタ断捨離していても文句は言わないとは思いますが、落ち着かないかなとも思うので、入浴している30分くらいの間に、チョコチョコ作業していました。

押し入れの断捨離実践4回目

今年からは夫婦の部屋のコタツは点けないことにしたので、コタツふとんはいらないので捨てます。

祖母が編んでくれた毛糸のマフラーには、ちょっと心引かれるものがありましたけれど、もう何年も使っていないし、車で移動することが多いので、冬でもマフラーを使うことは無いのですよね。ですから、思い切って手放します。

この場所の断捨離も、もう4回目になるので、だいぶスッキリしてきました。

夏掛け用の毛布などは残して置くことにして、とりあえず、寝室押し入れの断捨離はこれで完了です。

空いたスペースには、これまで入らなくて部屋の隅置いてあった寝具がいれられるので、お部屋自体もスッキリすると思います。

実は、最初、布団の断捨離は大変そうで気が重かったのです。

押し入れから出して、1階まで運んで捨てるという作業を考えると面倒くさいですからね。

それでも、一気に全部ではなくて、少しずつ続けることで、大変さが分散されたせいか、思っていたよりはスムーズに行きました。

あれこれ考えているよりは、実際に動いてしまった方が楽ということなのかもしれませんね。

ぎっしり詰まった押し入れは、まだまだ他の部屋にもあるので、少しずつ取り組んで行こうと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示