ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離効果かな、私がきれい好きに?はじめて1年で変わって来たこと

断捨離効果かな、私がきれい好きに?はじめて1年で変わって来たこと

私が断捨離をはじめたのは、このブログをはじめる少し前、昨年の1月末頃だったと記憶しています。
私がきれい好きに?
いつかは家の中を片付けなくてはならないと考えながら、なかなか動けずに過ごして生きてしまいました。

家の中が雑然としていると同時に、私自身ももナマケ心でいっぱいで、部屋を片付けたり、お掃除することが面倒でしかたがありませんでした。

スポンサーリンク

お風呂の壁タイルにカビが出ていても、シンクがさびてしても、ガスコンロが油でギトギトでも気にしませんでした。

気にしないという以前に、そういう状態を見ていても、目に入らなかったのです。


ところが、最近、お風呂場やキッチンの汚れが目につくようになりました。

とても気になって、スポンジで擦ってみたり、洗剤でベタベタを落としてみたり。気がついた時に、その場でお掃除するようになりました。

以前の私だったら、後でやろうと先延ばしして、そのまま忘れてしまったに違いないのです。

断捨離をはじめて1年も経ってからではありますが、自分でそうしようと努力しなくても、自然に変化が起こっているようです。

現在の断捨離はまだモノを減らしている段階で、家の中を整えたり、清潔にすることはあまりやっていません。

それでも、断捨離を続けることによって、自分の心の中にも良い兆しが芽生えはじめているように思います。

人間の目って見たいモノしか見ないんですよね。 

1年前には「汚れていても見えなかった」ものが、今は「汚れている場所が見えてきた」。汚れていると認識できるようになってきた。

いまさら? と、言われてしまうかもしれませんが、私にとってはとても画期的な変化です。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示