ホームスポンサー広告 ≫ 押し入れの断捨離実践スタート。手はじめに低反発マットレス2つを捨てますホーム断捨離実践の記録 ≫ 押し入れの断捨離実践スタート。手はじめに低反発マットレス2つを捨てます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


押し入れの断捨離実践スタート。手はじめに低反発マットレス2つを捨てます

お正月を挟んで、なかなか断捨離エンジンがかかりませんでしたが、ようやく、やる気が出てきました。

今回は、寝室の押し入れに入っているモノの断捨離をはじめました。

押し入れの断捨離実践

詰め込んであるモノが多すぎて、いつも使っているお布団が入りきれないのが実情。
入らない分は、畳んで部屋の隅に重ねてあるのです。

スポンサーリンク

詰まっているものが、みんなお布団なので、簡単に捨てることもできず、そのまま来てしまったのですが、この機会に使っていない布団は処分して、スッキリさせたいと考えています。

まずは、手始めに、場所を取っている低反発マットレスを捨てようと思います。

これ、買った時は(私としては)結構良いお値段だったのですが、低反発のくせに、寝ると腰が沈み込んで腰が痛くなるのですよ。

押し入れの断捨離実践

私は2~3日使っただけで悲鳴を上げて使うのを止めました。

夫は、もともとマットレスを敷くのが好きなので、数ヶ月使いましたけれど、持病の腰痛が悪化してきたので、私が無理矢理使うのを止めさせました。

寝ている時に、体が沈み込むと、どうしてもそこに重みが集中するので、体に負担がかかります。

やはり、マットレスを使うなら一桁上の質の良いものを選ぶべきなのかもしれませんね。

でも私は、せんべい布団でじゅうぶんなのでもう使うことはないでしょう。

これは、後ほど夫に、ごみ収集所へ持ち込んでもらう予定です。

一般には、こういう大きなお布団などは、自治体では収集してもらえません。

年に1~2回ある大型ゴミ収集日に指定の場所に搬入するか、我が家のように、収集所へ直接持ち込むしかありませんね。

または、回収業者に依頼するか、でしょうか。

発売元に問い合わせて、リサイクルしているか聞いてみるのも良いかもしれません。

買う時は簡単なのですが、捨てる時は面倒臭いですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。