ホームスポンサー広告 ≫ 我が家のお正月の定番「のっぺ汁」は、煮るほどに旨みが濃くなりますホームテキトー料理とプチ薬膳 ≫ 我が家のお正月の定番「のっぺ汁」は、煮るほどに旨みが濃くなります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


我が家のお正月の定番「のっぺ汁」は、煮るほどに旨みが濃くなります

のっぺ汁を作りました。

我が家のお正月の定番「のっぺ汁」

我が家では、一日の夜に煮て、無くなるまで食べ続けます。
参考 →のっぺい汁とは


野菜がたくさん入るので、気がつくとたくさん作ることになってしまいます。

今年も大鍋に一杯になりましたが、野菜だけで、油は使わないのでたくさん食べても大丈夫。

スポンサーリンク

もともとは。お節に使った残り野菜で煮たもののようですが、今年は。大根、人参、牛蒡、里芋、椎茸、こんにゃく、油揚げ、長ネギを入れました。

我が家のお正月の定番「のっぺ汁」

鶏肉を入れることもあるのですが、今回は入れませんでした(入れ忘れた)。

おだして、コトコト煮て、醤油だけでシンプルに味付けします。

何度も温め直しをしながら3~4日食べていきますが、日が進むにつれて旨みが濃くなって美味しいのです。

近年は、我が家のお節はかなり手抜きになってしまい、夫の実家からいただいた数種類に、私が作った1~2品をプラスするという程度です。

日本の古き良き伝統なので、すべてやめてしまうのはもったいないと思うので、自分でできる範囲のところでやっていこうと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。