ホーム断捨離片付けの話題 ≫ アメリカで流行中のKondoとは、近藤麻理恵さんの「ときめく片付け」のことらしい

アメリカで流行中のKondoとは、近藤麻理恵さんの「ときめく片付け」のことらしい

今アメリカでKondoが流行っていると耳にしました。

「たまっていた本をKondoした」なんて使うらしいです。
情報源 →アメリカで大流行。日本発、シンプル生活のための片付けメソッド

entry_img_62

Kondo? こんどう …… 近藤か。

スポンサーリンク


近藤麻理恵さんの著書『人生がときめく 片付けの魔法』が、昨年10月にアメリカでも発売されて、話題になっているらしいです。

アメリカも究極のモノ大国というイメージですので、片付けは多くの人にとって課題なのかもしれませんね。
日本でも断捨離ブームと相まって、ベストセラーになりましたね。

実は私、まだ読んだことがなくて、先日電子ブックkoboで購入してあるんですが、まだ読み始めていません。

こういう感じのノウハウ本というんですかね、読み慣れないせいか読むのがおっくうで(汗)

でも、タイトルにはちょっと魅かれますね。

片付けが「ときめく」だなんて、考えたことがなかった。

片付けは苦痛なもので、やりたいことじゃなくて、やらなくてはならないこと。

長年そう思ってきましたからね。

でも、最近はちょっと気持ちが変わってきています。

ブログに記録しているでしょ? だから、今さら引くに引けないのですよ。

それで、毎日少しずつだけど、ものを捨てるか、残すか考えて断捨離しているわけですけれど、それが、かなり楽しくなってきたのです。

まだ捨てている段階で、片付けまでは至っていないわけですけれど、ひとりでコッソリするのではなくて、公言してしまうというのも、ひとつの手かもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示