ホームモノと向き合う暮らし ≫ 断捨離に疲れた時は無理せずに休むべし

断捨離に疲れた時は無理せずに休むべし

お部屋の散らかり具合がほどほどなら断捨離もすぐ終わると思いますが、我が家のようにどこもここもモノが詰まっている場合は長くかかります。
断捨離に疲れた時は無理せずに休むべし
いつもいつもやる気満々で前向きな時ばかりではありません。

ある時、ふと「私何やっているんだろう」と、テンションが落ちる時もあります。

スポンサーリンク

なんだか、つかれたな、面倒臭いなと感じたら、無理せずに少しお休みしても良いと思いますよ。

断捨離は、自分がやりたいと思う時にするべきなので、やりたくないのに無理にするのはつらいです。

無理を重ねて「断捨離はつらい」という気持ちが定着してしまえば、続きませんものね。


無理せず、しばらくやめましょう。

3日でも、1週間でも、10日でも、1ヶ月でも…… 半年でも。

自分から進んで断捨離再開しようかな、と、思うまで。

罪悪感を感じる必要はありません。お休みなのだから、堂々と休憩をとりましょう。

もしかして、それ以降断捨離を止めてしまったとしても、「死にゃしないのですから(笑)
本当の理由 →私が断捨離をしたくなければしなくて良いと言う本当の理由は?

ですから、自分の気持ちが変わるまで断捨離から離れて鋭気を養ってください。

確かにね、断捨離して散らかったお部屋がスッキリすると気持ちが良くて、それで続けようという気になるものです。

でも、だからと言って、義務になってしまっては心が重いです。

ブログなどでも、たくさんの断捨離アンが、断捨離するべしと情報発信していますけれど、私のブログも含めて、それに振り回されてはいけません。

あなたがどうしたいのか? 一番大切なのは、あなたの気持ちですから。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示