ホームスポンサー広告 ≫ TBS情熱大陸・片付けコンサルタント近藤麻理恵さんが出演してましたホーム断捨離片付けの話題 ≫ TBS情熱大陸・片付けコンサルタント近藤麻理恵さんが出演してました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


TBS情熱大陸・片付けコンサルタント近藤麻理恵さんが出演してました

最近、テレビでよくこんまりさんをお見かけしますね。昨夜、11時からのTBS情熱大陸に出演されていました。
TBS情熱大陸・片付けコンサルタント近藤麻理恵さんが出演
外見的にも可愛いし、話題性もあると思いますが、アメリカTIMS誌の「世界で最も影響ある100人」にえらばれてから、現在は著書が世界39カ国に経翻訳されていて、講演の依頼がひきも切らずだそうです。

スポンサーリンク

こんまりさんは、講演する前にホールに、コンサルする前にはそのお家の建物に、「ご挨拶」する、ちょっとした儀式のようなものがあります。

ハタから見ると少し奇行に見えなくもないのですが、こんまりさん流のモノへの敬意なのかなと思います。

番組の中で一番興味深かったのは、ご夫婦と、小学生の息子4人家族の家を実際に個人のお宅をコンサルするようすでした。

家族4人、それぞれが自分の服を部屋の中に積み上げて、「ときめくもの」を選んでいきます。

やり方はブレることなく、同じで、最初は服からはじめて、次に本…… と、順番が決まっています。

コンサルは1日だけで無いようで、後日にも訪問するようでした。

途中で、ご主人がモノを捨てることに疑問を抱くようになると、ときめくものを選ぶことは捨てることでは無い、と、説明する場面もあって、心理的なケアもコンサルの一部なのですね。

それから、こんまりさんのご自宅も紹介されていました。ご主人はマネージャーさんで、先日誕生した赤ちゃんとの団らんのようすもありました。

実は私は、こんまり流の片付け術については、すべてに共感しているというわけではないのです。やはり世代が違うせいなのか、「ときめく」という感覚的な言葉も、いまひとつしっくりしません。

でも、「片付け」をここまで身近にブームにした功績は大きいと思います。

どんな方法で実践するにしても、スッキリ片付いた心地よいお部屋で生活できるようになるのは素敵なことです。

それにしても、世界中で片付けの方法が求められるというのは、国を問わず片付けられない人がいかに多いかということですよね。

片付けられない女としては、ちょっと安心するような気もします。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。