ホーム断捨離片付けの話題 ≫ NHKの番組Face to Faceで、近藤麻理恵さんが出演していました

NHKの番組Face to Faceで、近藤麻理恵さんが出演していました

NHK、夕方の番組「Face to Face」に近藤麻理絵さんが出演されていました。
NHKの番組Face to Faceで、近藤麻理絵さんが出演していました
日本文学者のロバート・キャンベルさんと、こんまりメソッドについての対談でした。

こんまりさんの本は、22カ国で翻訳されて読まれているということで、「ときめく片付け」は世界レベルで注目されています。

スポンサーリンク

番組では、フランスでの講演についてと、こんまりメソッドの講演を受講して、片付けアドバイザーをしているアメリカの女性について紹介していました。

こんまりさんは、個人宅を訪問してアドバイスをするという、個人向けのコンサルタントを中心に活動されているそうで、日本の女性のお宅で、実際にアドバイスしている様子もありました。

実践は「ときめく片付け」に書かれている通りのやり方で、お部屋の中にすべての洋服を積み上げて、ときめくモノを選んでいきます。

テレビでは、数時間後には、スッキリしたクローゼットや引き出しの中身が出現していました。

こんまり流は、片付けを「まつり」、特別なイベントとしてとらえるのですね。

ジャンル別のアイテムをすべて積み上げて、一気に片付けてしまうのが特徴です。

また、こんまり流の片付け方法に出会って、家を片付けただけでなく、自分のやりたいことを貫いて起業してしまった女性も紹介されていました。

断捨離もそうですが、片付けしてモノと向き合うことは、自分自身と向き合うことであり、自分が本当は何をしたいのかを見つけるトレーニングにもなっています。

トレーニングを積み重ねて行くと、自分自身をも変えることができる。

取り組んでみる価値のある方法だと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示