ホーム節約エコアイディア ≫ 大根は下ゆでしてから冷凍保存。煮ると味が染みやすい

大根は下ゆでしてから冷凍保存。煮ると味が染みやすい

伯母が栽培した冬野菜がたくさん届いていてシアワセです。

できるだけモノを少なくしようとしているのですが、野菜に関しては別。野菜がたくさんあると、なぜかとても幸せを感じるのです♪

大根は下ゆでしてから冷凍保存

幸せなのはいいのですが、たくさんいただきすぎて食べきれない現実(汗)

スポンサーリンク

大根などの根っこの野菜は、室温に転がしておいても一週間や10日は平気です。少し水分は飛んでしなびた感じにはなりますが、じゅうぶんに食べることはできます。

先日、伯母から、下ゆでしておけば冷凍することができると聞いて、試してみました。私は見ていないのですが、テレビの番組で放送していたそうです。

煮物用に切って、米のとぎ汁で茹でてみます。

今回は、とぎ汁が用意できなかったので、お米ひとつかみを入れて茹でました。

大根は下ゆでしてから冷凍保存

やや固めくらいに茹でてザルに上げ、冷ましてから保存袋に入れて冷凍します。

大根は下ゆでしてから冷凍保存

数日間冷凍庫に入れてあった大根を煮てみました。

いつもの煮汁に冷ったままの大根を入れて煮るだけです。

大根は下ゆでしてから冷凍保存

油揚げを加えて仕上げました。

一度凍っているため、繊維が壊れているせいでしょうか? 柔らかくなるのが早いし、煮汁のしみ込みもいいですね。

大根は下ゆでしてから冷凍保存

下ゆでする時間が省けるので時短にもなりますし、食べきれなくて捨ててしまうこともないし助かります。

いちょう切りにしてから下ゆで冷凍しておけば、みそ汁の具にもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示