ホームモノと向き合う暮らし ≫ モノは勝手には散らからない、散らかしたのは私。やる気が起きないのは依頼心が強いから?

モノは勝手には散らからない、散らかしたのは私。やる気が起きないのは依頼心が強いから?

部屋が散らかっていて、モノがぎっしり詰まっていて…… と、人ごとのように言いますが。

モノはひとりで勝手に散らかったり、詰まったりはしません。

散らかしたのは、私。モノを詰め込んだのは、他でもない私です。
モノは勝手には散らからない
私がそうしたから、今、部屋が散らかっているのであって、他の誰のせいでもありません。

スポンサーリンク

そのことは、自覚するべきですよね。

責めるのではありません。素直に認めて、どうしたいのかを考えましょう。

そのまま放っておくのも自由、片付けるのも自由です。

片付けて、散らかっていない部屋にもどすことは、私しかできないこと。

ただ、考えているだけだったり、誰かがやってくれないかと思っても無駄なのです。

覚悟を決めて、私が自分でやるしかありません。 

まあ、業者に依頼するという手もありますが、どうしても自分でできない場合はそれも検討すべきかもしれませんね。


「汚部屋を片付けたいのに、やる気が起きない」という人、結構多いようです。

私もかつては、必要なのが解っていながらも体が動きませんでしたから、気持ちはよくわかります。

あの頃の私は、あまり自分の意志をはっきり持っていなかったような気がします。

でも、やる気を起こすにはどうしたらいいか? なんて聞いても、他人に答えることはできませんよね。

誰かに頼りたい、誰かに背中を押してもらいたいという依頼心がそう言わせているのかもしれません。

汚部屋を片付けたいのに、やる気が起きない場合は、とにかく、嫌々ながらでも1個所、簡単にできる狭いスペースを断捨離してみたらどうでしょうね。

実際にモノをごみ袋へ入れて捨ててみる。モノが少なくなったその場所を見て、どんな気分になるのか経験してみます。

毎日やらなくてもかまいません。やりたい時に、やってもいいなと思ったら、もう1個所断捨離してみます。 その繰り返しです。

別にお部屋がキレイでなくても死にゃしない、のですから(笑) 安心して、ゆっくり、のんびり馴れて行けばいいと思いますよ。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示