ホーム断捨離・片付け ≫ 大好きなモノやコレクションが断捨離できない時はどうしたらいいか?

大好きなモノやコレクションが断捨離できない時はどうしたらいいか?

断捨離は執着を断ちモノを手放していくことですが、何もかも捨てろと言っているわけではありません。

結構、誤解されているようなんですけれどね。
大好きなモノやコレクションが断捨離できない時はどうしたらいいか
大好きな作家の本、大好きなアイドルのCD、大好きなフィギュアのコレクション…… 趣味に関するモノは特に手放しがたいですよね。

心から大切に思っているモノを、捨てようと決心するのは、かなり悩ましいところだと思います。

スポンサーリンク

私が思うに、そんなにつらい思いまでして、大切なモノを捨てる必要はないですよ。

それほどつらいのは、今現在は、あなたにとって必要なモノだからじゃないでしょうか?

断捨離は、今の私にとって、不快・不適・不要なモノを手放すということです。

裏を返せば、今の私にとって、快いもの、似合っているもの、必要なものを残すということになります。

手放しがたい大好きなモノ、コレクションは身近にあって不快ですか? いらないモノですか? 考えてみると、答えが出ますよね。

ただし、残したものは乱雑に扱わず、いつもホコリを払って、整然と収納をしておきましょう。

これが、大好きなモノ、コレクションを残す条件です。

もしも、お部屋に雑然と床置きしたり、バラバラに積み重ねてあるとしたら、捨ててしまうべきでしょうね。

大切に思っているのなら、きちんとした扱いをしてあげないと、そのモノにとっても不幸です。

そして、時間をおいて時々、本当にこれが必要なのかを自問してみてください。

人の価値観や趣味嗜好は変わるものなので、自分の心に変化があった時には、もう一度断捨離をしてみるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示