ホームモノと向き合う暮らし ≫ モノを増やし続けていたら断捨離しても意味が無い。モノを増やさないための5つのヒント

モノを増やし続けていたら断捨離しても意味が無い。モノを増やさないための5つのヒント

後先考えずに、なんとなくモノを買っていると、いつの間にかモノが増えてしまいます。

気がつけば、収納に入らなくて床置き、そしてモノ溜まりに……
床置きは禁止 →床置き禁止。これ以上部屋を散らかさないためにはモノ溜まりを作らないこと
これ以上モノを増やさないために
断捨離してモノを減らしているのに、どんどんモノが増え続けていては、悪循環になってしまいますから、断捨離をすると同時に、家のモノをこれ以上増やさないようにすることが必要です。

それでは、モノを増やさないためにはどうしたら良いのでしょうか?

スポンサーリンク


衝動買いをしない


後先考えずに買い物をしてしまうと、モノは増えます。

「今、これ流行ってるのよ」「これ、とっても便利」「このブランドおしゃれよね」

テレビや新聞雑誌の情報、世間話の中にも、商品情報はたくさんあって、物欲が刺激されます。

欲しくなって、その場で購入を決断してしまうと、後になってから、期待したほどではなかった、使いにくかった、など、使わないでそのままにしてしまうことも少なくありません。

モノを買う前には、思い立ってすぐに買わずに、少し気持ちの冷却期間をおきましょう。

買うモノによりますが、路安としては日用品や小さな消耗品なら2分~60分くらい。服や、大きなもの、長く使い続けるものなどは、1日~1ヶ月日くらい。

今の私に、本当に必要なモノなのか、使うものなのか
それから、捨てる時に面倒ではないか、など、使い終わって捨てる時のことの考えてみましょう。

ストックを減らす


トイレットペーパーや洗剤、調味料などの買い置きは、意外に多いもの。

全くなくてはイザ切れた時に困りますが、大量にストックしておく必要はありませんので、買い置きを見直して、余分なモノを持ちすぎないように気をつけましょう。

どれくらい必要かは、それぞれの生活によって違うとは思います。

我が家の場合、洗剤や調味料なら、使っているものが少なくなって来てから買ってもじゅうぶん間に合いますから、ストックを持たなくても大丈夫。

トイレットペーパーは10個くらいまとまっているのを1つ、ティッシュは、5個入りのを1つ余分に買っています。

ただ、冠婚葬祭のお返しものなどにいただく場合もあるので、いただき物を最優先で使うように心がけています。

無料サンプル・おまけはもらわない



化粧品のサンプルや、商品補買うとついてくるおまけなどは、できる限りもらわないように心がけます。

小さな容器に入っているサンプルでも、まとまると結構な量になりますし、取り置いたら最後、結局使わないまま担ってしまうことが多いです。

そして、まとまってから捨てるとなると、小さな容器をあけ、中身を出して捨てるのにも手間がかかります。

どうしてももらう時には、すぐに使ってしまうこと。そうすれば、容器の処分も楽にできるし、溜まらなくてすみます。

それから、懸賞やプレゼントキャンペーンなどの応募は慎重に。

必ず当選するわけではないので、どうせ当たらないからと気軽に応募してしまうこともありますが、万が一当選して賞品が届いてしまった時に、必ず使うか、必要かということを考えてから応募した方が良いですね。
苦い経験 →ごめんなさいコレ捨てます。プレゼント応募は本当に必要か良く考えてから

レンタル・ストリーミングを利用する


本や、DVD、CDは、気がつくと増えているものです。

棚に並べてコレクションしていると、なんとなく充実した気がするものなのですが、一度棚に並べたものを、再び読んだり。見たり聞いたりすることはほとんど無いように思います。

本を読むなら図書館がありますし、DVD、CDならレンタルショップもあります。電子ブックやタブレットで視聴するなど、のデジタル利用も検討してみましょう。

今はインターネットでのストリーミングサービスも充実してきているので、モノを買わないで楽しめる方法があります。

収納グッズは買わない


モノが多いからと収納ボックスなどを買って整理しようとするのは間違いです。

収納グッズに場所を取られて部屋が狭くなりますし、収納場所が増えれば、そこに入れるモノも増えてしまうもの。

今ある収納場所に快適に収まるモノを持つことを目標に断捨離を進めましょう。


モノを増やさない工夫をしながら、断捨離を進めて行き、理想の住まいを目指して行きましょうね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示