ホームスポンサー広告 ≫ 床置き禁止。これ以上部屋を散らかさないためにはモノ溜まりを作らないことホームモノと向き合う暮らし ≫ 床置き禁止。これ以上部屋を散らかさないためにはモノ溜まりを作らないこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


床置き禁止。これ以上部屋を散らかさないためにはモノ溜まりを作らないこと

モノは集まりたがる習性を持っています。

収納場所に入りきれないからとか、一時的にちょっと置くだけ、と、床置きすることからモノ溜まりがはじまります。
床置き禁止
せっかく断捨離してモノを減らしているのに、同時に部屋を散らかしていたら、断捨離もなかなか進みませんよね。

そこで、これまで増やしてしまったモノは断捨離で減らしながら、これから増えるモノを増やさないように心がけて行くべきです。

スポンサーリンク

モノにあふれた我が家ですが、30年ほど前に、父が新築したばかりの家はもっとモノが少なくて整っていました。

少しずつ、少しずつモノは増えて、ほとんど捨てることがなかったので、気がついたら収拾しきれないほどになっていました。

それでも、きちんと収納されていれば、表面的にでも整頓した状態を保てるのでしょうが、収納からモノがあふれだしている状態……

長年、そういう状態を当たり前のこととして生活してきてしまいました。 

モノがあふれ出した原因は何だったか? 考えてみると、「モノの床置き」でした。

収納に入りきれないから、ひとまずここに置こうと、買ってきたモノをキッチンやストック置き場の床に置く。

どうせ、すぐにまた使うから、と、仮置きのつもりで、廊下の隅に置く。

捨てるのが面倒臭いから、空き瓶や空き缶を、あとで処理しようと、土間の端に置いておく。

そういう風に、「後でするから」と思っていると、次々にモノが寄ってきてモノ溜まりになってしまうのですね。

モノ溜まりを作らないためには、起点になるモノの床置きをしなければ良い。

床置きしないためには、モノを置くべき場所にちゃんと収納することが必要です。

収納場所が一杯で入らない場合は、まず減らしてからにしなくてはなりませんから、断捨離する…… って、堂々巡りになってしまいまますね(笑)

それなら、床置きしなくてはならないほどに、モノを買わない、増やさないということも考えるべきです。

断捨離してモノを減らすと同時に、これ以上モノを散らかさない工夫、モノを増やさない心がけもして行くべきですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。