ホーム断捨離実践の記録 ≫ テレビ台の棚の断捨離をしました。共有スペースは少し迷います

テレビ台の棚の断捨離をしました。共有スペースは少し迷います

引き続き、猫を飼うための準備、2階の夫婦の部屋と寝室の断捨離です。
猫を飼う準備 →断捨離の目標がまたひとつ♪大きな猫がらくらく暮らせる部屋を夢見て

ですが、衝撃の汚空間の断捨離が終わったばかりなので、今回はやや軽めの場所にしました。
衝撃の汚空間の断捨離実践大公開一覧

ビフォー断捨離
テレビ台の棚の断捨離

気力が充実していて時間もあるときはガッツリと断捨離をしますが、ちょっと疲れ気味の時は狭くて簡単にできそうなスペースを選んで。自分の気力・体力と相談して、場所を決めています。

そうは言っても、この場所にも、モノがたくさんありますが……

スポンサーリンク

ここには、二階で使っている電化製品の説明書や、郵便物、細々した雑貨などが入っています。

一応、私が権限を持っている雑貨と、古い領収書などは捨てました。

夫のモノと、しばらく残しておかなくてはならない郵便物などは、ひとまとめにして箱に入れて保存。これらは、1年が過ぎたら見直して不要なら捨てる予定。

電化製品の説明書は保留中。夫は保存しておく派なので。

不具合があって修理する時は夫。 説明書は?って聞かれるのが目に見えています。

断捨離的には、箱に入れてしまうと、「そのまま忘れてしまうと考えるべきなのですが、今回は私だけの場所では無いことを考慮して、このくらいにしておきます。

アフター断捨離
テレビ台の棚の断捨離

余談になりますが、写真の右奥にゴキブリホイホイが置いてあります(笑)

これ、最近置くようにしたのですが、ゴキブリを捕るためじゃないのです。

猫がいなくなってから、ネズミが駆け回るようになったので、ネズミを捕獲するために置いてあります。
猫との別れ →愛猫を看取る。命が消えるその時を待っている間に私が考えたこと

まだ、ちっちゃなネズミなので、ゴキブリホイホイでじゅうぶん捕獲できるのですよね。

我が家の裏が荒れ地なので、寒くなるとネズミが上がってきます。猫がいた頃はそんなでもなかったのですが、いなくなったとたん、我が物顔に駆け回るようになりました。

動物の本能なのでしょうか、ちゃんと家の気配を感じ取っているのですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示