ホームモノと向き合う暮らし ≫ 飽きっぽい私が断捨離を続けられている2つの理由

飽きっぽい私が断捨離を続けられている2つの理由

断捨離をするって、かなり孤独な作業です。

他の人は関係の無い、自分一人だけの問題なので、しても、しなくても自分次第。
断捨離を続けるための提案
別に止めてしまっても誰にも迷惑をかけるわけではないのに、なぜ、続けられているのだろう?

飽きっぽい私が、これまで続けられている理由を考えてみました。

スポンサーリンク

断捨離の面白さを知ってしまった


ズボラでナマケモノだった私が、我ながら意外なのですが、何回か断捨離をして、空間がスッキリするという経験をしているうちに、モノと向き合うことが苦ではなくなってきました。

なぜそうなったのかはよくわかりませんが、経験値を積んで、ゼロだった断捨離レベルが少し上がったのかもしれません。

ドラゴンクエストだと、最初の街の周りでザコモンスターを討伐している状況。スライムばかり倒していたのですが、レベルが上がってドラキーが倒せるようになったとか(笑)

断捨離レベルが上がると、苦痛だった作業が楽しくなってくるのですね。

楽しくなって来たら、次はラスボスまでの長い旅に出発。他の街へも移動して、もっと強いモンスターも倒せるようになってきます。

徐々に手強いモノ溜まりスペースを討伐して、いつか理想のお家が出現するまで、断捨離の旅は続くのであった。

冗談はさておき。断捨離をしてみて、空間がスッキリするという経験を重ねたため、断捨離が楽しいというのが続けられている最大の理由です。

まずは、行動してみるのが第一歩。何カ所か断捨離してみて、少しでも楽しいと感じたら、もうこっちのもの。続けられます。

ブログに記録しているから


断捨離の実践過程を、ブログに記録しているから、というのも、私が続けられている大きな理由です。

ブログじゃなくて、ノートに書いたり、写真に記録したりするだけでも効果的だとは思いますが、それは、自分の中だけの記録になります。

ブログに記録することは、ネット上に公開してしまうことになります。

自分のスボラっぷりをあからさまに公開してしまうのは、結構つらい作業でもあります。できれば、いい子でいたい、カッコ良く見せたいというのが本音です。

でも、自分を飾っていてはいつまでも先へ進めないのですよね。

本当の自分から目を背けることは、他人に対してだけでなく、自分自身もだましているようなこともあります。

そんなわけで、自分のズボラをさらけ出して、断捨離の過程を記事に書くことで、素直な自分と向き合えるのです。

加えて、ネットに公開してしまうことで、後には引けないぞ、という自分へのかせにもなっているように思います。

さらに、ブログを訪問して記事を読んでくださる方がいることが、ブログ更新の励みにもなっています。

コメントなどでは存在を示されない方もいますが、アクセス解析をさせていただいているので、毎日何人くらいの方が訪問してくださているかを確認しています。心からありがたいと感謝しています。

ブログランキングも、上がったり下がったりに一喜一憂はしませんが、やはり、上向きになれば嬉しいですものね。やる気が湧いてきます。

こういう、ブログを更新して感じる喜びが、断捨離を続ける力にもなっています。

そんなわけで、ブログ楽しいですよ♪ 断捨離を続けるために、ブログはじめませんか?

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示