ホームスポンサー広告 ≫ フジテレビの番組ノンストップで「片付けられない妻たち」について討論してましたホームモノと向き合う暮らし ≫ フジテレビの番組ノンストップで「片付けられない妻たち」について討論してました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


フジテレビの番組ノンストップで「片付けられない妻たち」について討論してました

フジテレビの朝の情報番組ノンストップの、ノンストップ・サミットコーナーは、「片付けられない妻たち」についての話題でした。
フジテレビの番組ノンストップで「片付けられない妻たち」について討論
片付けられない妻のゲストは松本伊代さん。片付け上手なのはレギュラーの千秋さんで、出演者で雑談適にお話をするというコーナーでした。

スポンサーリンク

松本伊代さんは、使ったティッシュ1枚でも、ごみ箱に捨てることができないと言っていました。

そのあたりに置いて、あとで片付けようと思うそうです。

でも、後で、は、永遠に来ない。

断捨離をはじめる前の私もそうでしたから、とてもよくわかります。

ゴミ箱にポイッと入れれば良いのですから、簡単なことなのに、なぜか、テーブルの上に置いてしまう。

私だけでなくて、母もそうです。キッチンの床に野菜を入れたダンボール箱なんか置こうものなら、気かつけばゴミ箱になっている。

床に箱を置く私も悪いし、ポイ捨てする母も悪い(笑) 親子なので良く似ています。

こんなこと、本来なら子供の頃にしつけられることだと思います。でも、大人になってもうまくできなかった。

悪気はないのてですよ、体が動かないだけ。

私の場合、断捨離をはじめてからかなり改善されました。

自分で言うのも何ですが、いつのまにか意識が変わってきていると感じます。

片付けすることを自然にできるようになるには、成功体験の積み重ねが必要なのです。

たとえば、子供が、お片付けが上手にできて、母親に褒められるという経験が重なれば、自然に片付けられるようになる。

大人になっても、うまくできた、お部屋がスッキリしたという小さな成功の経験の積み重ねで、自然に体が動くようになるのです。

片付けられるように意識改革をするためには、ご自分が行動してみる他はありません。

ほんの少しの場所から、必要なようなモノ、必要ないモノを選択し、断捨離して行くことで、少しずつ心の中にも変化が生まれるのですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。