ホームコンビニスイーツレビュー ≫ 味の変化が心憎い、セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

味の変化が心憎い、セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」を食べました。

セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

スイーツの棚に並んでいた時には、真ん中の赤ベリーソースが印象的でした。

見た目、ババロアのような軽い食感を予想していたのですが、意外や意外、レアチーズが濃厚ボリュームのあるスイーツでした。

スポンサーリンク

上の部分は、ほんのり甘いクリームが絞り出してあって、真ん中に赤いベリーソース。苺とラズベリーをゼリー状に固めたソースです。

このソースは見た目インパクトが強いのですが、お口に入れたときにほんのりベリーの香りはするものの、全体としては控えめ。

主役はレアチーズさんにお譲りしますよとばかりに、引き立て役に徹している感じでした。

セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

主役のレアチーズの部分は、名前通りに口溶けが良くなめらか。酸味があって食べやすいのですが、「爽やか」という感じではなく、濃厚でちょい重な食べ心地です。

材料がチーズだからでしょうか、食べた後に胃にずしっと来る感じ。

満足感というか、満腹感というか、食べる前イメージしていた軽いデザートではありませんでした。

セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

カップの一番下には、アーモンドの粒入りのケーキクラムのようなものが潜んでいました。

真横から見ればわかるのですが、最初気がつかなくて、スプーンでひとすくいした時に発見♪

アーモンドが香ばしくて、甘くて美味しい。レアチーズの酸味との対比で、一緒に食べるとおいしさ倍増です。

セブンイレブンの「至極の口どけベリーソースのレアチーズ」

最初から最後まで、ずっと濃厚なレアチーズだけでは飽きるので、ベリーソース、ホイップクリーム、そして、底のアーモンド入りクラムと、ところどころに味の変化が仕込まれている心憎いスイーツです。

1個342Kcal。食べている途中で、苦いコーヒーが飲みたくなって、ブラックコーヒーと一緒にいただきました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示