ホーム捨てにくいモノの捨て方 ≫ 使わなくなった大型家電・小型家電の捨て方。そのまま捨てていいの?

使わなくなった大型家電・小型家電の捨て方。そのまま捨てていいの?

冷蔵庫や、エアコン、洗濯機・衣類乾燥機などの大型家電は家電リサイクル法によってリサイクルすることが義務付けられているため、ゴミの集積場に出すことはできません。

使わなくなった大型家電・小型家電の捨て方

古いものは購入したお店に相談して、リサイクル料金を支払って処分してもらうのが一般的です。

購入したお店が遠い場合などは、回収業者に依頼することになります。引き取り依頼をした場合は、別途回収料金などが必要になる場合もあります。

新しいものなら、リサイクル店で買い取ってもらえる可能性もあるので、問い合わせてみても良いかもしれませんね。

いずれにしても、困ったら市役所生活課のサイトを確認したり、電話で問い合わせてみるとアドバイスしてもらえると思います。

小型家電を捨てる時にも迷いますよね。

スポンサーリンク

我が家でも、ヨーグルトメーカーやフードカッターなどの小型の電気製品を捨てましたが、これらも、ゴミの日に出すことができません。
小型家電を捨てる →衝撃の汚空間の断捨離実践その4。小物家電や鉄鍋などを捨てました

地方によっては、小型電気製品の回収ボックスを設置しているところがありますので、設置されていればそこへ入れておくのがベストです。

他にも電気店でも回収ボックスを設置していたり、カウンターで引き取りをしてくれるところもありますのでお店で聞いてみてください。

私の住んでいる地域では、ゴミ処理場に持ち込めば、引き取ってくれますので、地域の生活課などに問い合わせてみるのもひとつの方法です。

いずれにしても、可燃ゴミと違って、捨てるのには少し手間がかかります。欲しいな、買おうかなと思った時に、頭の隅に捨てる時のことを考えてみた方が良さそうですね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示