ホームリサイクルの記録 ≫ リサイクルショップWnderERXへ食器セットを7箱売りに行ってみました

リサイクルショップWnderERXへ食器セットを7箱売りに行ってみました

衝撃の汚空間の断捨離。スタートする前はどうなることかと心配していましたが、イザ初めてみると、意外にスムーズにモノが減りつつあります。
衝撃の汚空間とは →衝撃の汚空間を大公開。何日かかるか予想もつかない、手強い場所の断捨離実践スタート。

やはり、動いてみれば少しずつ改善されるものだなぁと実感します。

リサイクルショップへ食器セットを売りに

ホコリにまみれて棚に積まれていた、贈答品の食器セット、7箱をリサイクルショップへ売りに行ってみました。

スポンサーリンク

WnderERXというリサイクルショップで、新星堂系列のお店です。

ブランド品だけでなく、ファッションアイテムから食器やお鍋などの日用品、IT関係、楽器やカー用品など、広範囲なモノを扱っています。

車で30~40分ほどのお隣の市にあるのですが、たまに妹が行くと聞いていたので、お昼ご飯を食べに行くのを兼ねて連れて行ってもらいました。

カウンターで品物を預けてから、査定に15~20分くらいかかるので、店内を見学しながら待っていました。

査定が終わるとアナウンスで番号が呼ばれるので、カウンターへ行き説明を受けます。

納得すれば、即お支払いをしていただけます。その時、氏名、住所、職業などを記入して提出。運転免証、健康保険証などの身分証明書も提示します。

結果、買い取り価格は全部で1610円でした。

セットでの買い取りではなくて、それぞれ1枚ずつの査定になるようで、1枚50円くらいの値がついたものもありました。

ガラスの器がいくつかあったのですが、季節によっても違っているそうで、寒い時期はガラスの器などは低い買い取り値になるのだそうです。売るなら夏場にした方が良かったみたいですよ。

でも、1円でも、2円でも、ただ捨ててしまうよりは誰かに使ってもらった方がいいと思っていたので、マアマアの買い取り価格かなと思います。

お昼ご飯代ですぐに使ってしまいましたが(笑) ひさしぶりにストレス解消になったし、楽しかったので良かったです。

いただき物の食器は他にもあるので、いくつか集まったらまた行こうと思っています。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示