ホームモノと向き合う暮らし ≫ 我が家の断捨離片付け工程表は、ざっくり3年の長期予定です

我が家の断捨離片付け工程表は、ざっくり3年の長期予定です

私はあまり細かい計画が立てられない人です。
前の記事 →自分まで断捨離しないでね。自分で考え、自分のルールを作って行くことが必要

それでも、次は「ここを断捨離しよう」と、次に断捨離する場所はおおよそ決めてあります。
我が家の断捨離片付け工程表

最終的にどんな部屋の状態になりたいのか? 大まかに目標は持っています。

そして、目標にいたるまでの工程も、自分流にざっくりと考えています。

目標の到達は、およそ3年。かなりの長期計画です。

スポンサーリンク

我が家の状態と、私の断捨離のスピードを考えると、一通りの断捨離が終わるのが、2年以上はかかりそうだと予想しています。

だって、はじめてからすでに9ヶ月。まだ片付けるべきスペースの半分にも到達していないのです。

断捨離しやすい場所から取り組んできているので、最後に残るのは手強い場所ばかりになる予感もします。

ともかく、予定としては、3段階に分けて考えています。

断捨離強化期間


まずは、現在進行形の断捨離強化期間です。

予定としては2年間。徹底的に断捨離をして、家の中のモノを減らします。

お掃除強化期間


続いて、断捨離してモノが減った後の空間をお掃除します。予定は約半年。

モノがギッシリ詰まっていたため行き届かず、ホコリだらけ、汚れだらけだった空間をキレイにします。

片付け強化期間


そして、最後に、断捨離して残したモノ達の居場所をおおまかに確保します。

予定は約半年ですが、もしかすると、お掃除と同時進行になるかもしれませんね。

最初の2年間でもモノが少なくなれば、お掃除も、片付けも簡単だと思うのですよね。

かなり長い期間になりますが、以前の私だったら、考えるだけで怖じ気づいていたはず。断捨離をしていると、気持ちまで変わってくるというのは、本当かもしれませんね。

目標の環境を手に入れるためには、おおまかなビジョンを描いておいた方が続けやすいですよね。

私の場合、あまり頑張りすぎると計画倒れになる可能性もありますので、ほど良くサボりながら、ゆるゆる実践していくつもりです。

3年後の我が家がどんな状態になっているのか、自分でも楽しみです♪

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示