ホームモノと向き合う暮らし ≫ 散らかった家を片づけるために収納ボックスを断捨離してます

散らかった家を片づけるために収納ボックスを断捨離してます

我が家のあちこちに、ホームセンターで買ってきた収納ボックスが置いてあります。

以前にも、チラっとお話したことがありますが、散らかっている家を片づけようとして、昔、両親がたくさん買ってきたためです。
前の記事 →夕食の支度ついでの断捨離で。板の間物置のモノ溜まりがまた一つ消えました

収納ボックスを断捨離

部屋の隅、廊下の隅、物置……どこにも、ここにも2つ、3つと置いてあって、ガラクタが詰まっています。

それなのに、家は散らかったままで、収納ボックスを置いた効果は全然ありません。

スポンサーリンク

ボックスには収まりきれないくらい、モノが溢れていますし、物置にも、押し入れにも、床にも、そこにも、ここにもモノが一杯。

理由は、
昔からあるモノを捨てないから、
お付き合いなどでいただいたモノをしまい込んでいるから、
計画性なくモノを買い、古いモノを捨てることがないから……

捨てないのだから、当然モノは増え続け、あふれ出すに決まっています。

これまでは、「モノの量に合わせようとして収納を考えていた」のです。

これだと、いくら収納ボックスを買っても間に合いません。モノの方が多すぎるのですから。

家を片づけるためには、「収納に合わせてモノを制限する」べきだったのです。それに気づかず、長いこと来てしまいました。

最近は、断捨離が済んでモノが少なくなったら、それらが入っていた収納ボックスは捨てるようにしています。

そのまま置いておくと、またモノが寄ってきてしまうかもしれませんので、その危険を避けるためです。

ホームセンターに売っている収納ボックスは、ビスで組み立ててあるだけなので、それをはずしてしまえばバラバラになって、捨てるのも簡単。バラして、他のゴミと一緒にゴミ処理場に捨てに行くのは夫の仕事です。

収納スペースを増やすのではなく、収納スペースにモノの量を合わせれば良い。やっと気がつきました。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示