ホームモノと向き合う暮らし ≫ 自分まで断捨離しないでね。自分で考え、自分のルールを作って行くことが必要

自分まで断捨離しないでね。自分で考え、自分のルールを作って行くことが必要

断捨離をスムーズに続けて行くためには、ある程度計画を立てた方が良いのでしょうね。1ヶ月の計画とか、一週間の予定とか…… きちんとできる人は、されたらいいと思うのですよ。

ズボラな私は、ダメなのです。
自分まで断捨離しないでね
計画自体を立てるのは結構好きです。紙にきっちりスケジュール表とか作って壁に張り出したりすることは好きなのです。

スポンサーリンク

でも、イザはじめると、どうしても計画通りにできないこともありますよね。それがダメなのです。

きっちり、計画通りに進んでいるうちはいいのですが、1日でもできなかったりすると、それが気になって、気になって、テンションが下がってしまう。

それなら、最初から計画など立てない方がいいな、と、やらなくなりました。

ただ、1か所の断捨離が終わったら、「次はここをやろう」と、ざっくり次の場所は考えておきます。それが、計画と言えば計画かもしれませんね。

私の場合は、キチキチに細かい計画をしない方がうまく続けることができるようです。

最終的にどんな部屋にしたい、という目標は決まっているので、どの道を通ってたどりついても良いのです。

これは、私の場合、です。

人それぞれ、性格も違えば、環境も違いますから、こうした方が良いという正解はありません。

断捨離の本を読んだり、動画などを見ても、詳細なルールは指示されていません。

自分の部屋を片付けるのですから、自分で考えて、自分のルールを作って断捨離して行くことが必要なのです。

断捨離に限らず、私たちって「受け身」で生きているところがあります。こうやりなさいと指示されて、その通りにするのは楽ですから。

でも、考えなくなってしまうと、自分が無くなってしまいます。自分まで断捨離してしまってはいけませんよね。

断捨離・片付け本も、ブログの記事も、あくまでも参考。

取り入れられるところは取り入れて、自分はどうしたいのか? 考えて行きましょう。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示