ホームモノと向き合う暮らし ≫ ダイレクトメール(DM)の断捨離はポイ捨てが基本

ダイレクトメール(DM)の断捨離はポイ捨てが基本

以前よりは少なくなりましたけれど、毎日のようにダイレクトメールは届きます。

お取り寄せが好きで、昔はよく注文していたので、カタログが届いたりしますし、関わった覚えのない案内が来たりもします。

時には、一目見ただけで詐欺系だなと思うようなのもあったりして、迷惑なものも。

ダイレクトメール(DM)の断捨離


DMはためてしまうと、散らかりの原因ですね。

スポンサーリンク

後でじっくり見ようなんて、テーブルの上に置いたが最後、記憶から消えてしまいます。

次の日に来たDMがその上に重なり、さらに次の日に来たDMが重なり…… モノ溜まりの完成です。

我が家では、よく見る光景でしたよ。(過去形です)

今は、届いたらすぐに2つに分類します。

開封せず、すぐゴミ箱へポイするもの


これは一方的に送りつけてきたDMで、興味も無いので中身を見る必要がありません。ですので、速攻捨てます。

ただ、ゴミ箱に入れる前に、個人情報なので宛名ラベルだけは剥がします。

開封して中身を確認してからゴミ箱へポイするもの


よくお取り寄せするお店のから届いたものは、その場で開封して中身を確認します。

欲しいモノがあった時は、できるだけその場で注文書を書いて、あとはゴミ箱へ。欲しいものがない時も、そのままゴミ箱へ。


結局、どちらもゴミ箱行きになってしまうので、あまりDMは送らないで欲しいと思いますね。

OL時代に本を作る仕事をしていたので、、小冊子と言えども作業に関わった人の苦労を感じてしまうのですよね。

せっかく完成したチラシを見もせずに捨てるのは申しわけない気持ちで一杯になります。

でも、それを言っていたら、家の中がゴミだらけになりますからしかたないです。

少量の紙でもゴミにしないでリサイクルできるようになると良いのですけれどね。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示