ホーム断捨離実践の記録 ≫ 夕食の支度ついでの断捨離実践。モノ詰まり状態のサイドボードに取りかかりました

夕食の支度ついでの断捨離実践。モノ詰まり状態のサイドボードに取りかかりました

夕食の支度ついでの断捨離。引き続き板の間物置です。今回からはサイドボードの中身を断捨離して行きます。
前回の断捨離 →夕食の支度ついでの断捨離で。板の間物置のモノ溜まりがまた一つ消えました

断捨離実践

サイドボードって、本来は見せるための家具です。普通、居間や客間に置いてありますね。

我が家では、以前は茶の間にあったのですが、現在の板の間物置ができた時に移動…… 当時は、物置じゃなかったの(汗)

いつの間にかモノが集まってきて、サイドボードも物置になっちゃった。

スポンサーリンク

はっきり数えませんでしたが、徳利20本くらい、お猪口が50個以上。ワイングラス。コップ等々宴会用食器が大量に入っていました。

昔は、冠婚葬祭の人寄せは自宅でしましたから、徳利、お猪口はどこの家にもたくさんあったのですよ。

でも、今はほとんど宴会場やホテルなど外でやりますから、いらなくなりました。

こういうモノって、割れない限りはずっとずっと使えますから、持ち主がなんとかしなければ永遠にそこにあり続けます。

その結果が、これでした。

ビフォー断捨離
断捨離実践

アフター断捨離
断捨離実践

断捨離のやましたひでこさんによると、見せる収納は空間の5割が目安とのこと。

少しだけ残して、あとはすべて捨てることにしました。

うーん、現在の我が家の状態からすれば、これでも、まだ多いかもしれない。お酒を飲む来客なんてないですからね。夫も晩酌でも使わないし。

最初は全部捨てようかと考えましたが、「少しは残しておけよ」という夫の希望で残しました。

ひとまずこの状態でようすを見て、2巡目の時にはもっと絞り込もうと思います。

スポンサーリンク


関連記事

コメント













管理者にだけ表示